【上品×高見え】アクセ屋直伝!大人の普段使いアクセサリーの選ぶコツからおすすめまで解説

【上品×高見え】アクセ屋直伝!大人の普段使いアクセサリーの選ぶコツからおすすめまで解説

通勤やちょっとしたお出かけにも使える普段使いのアクセサリーは、あまりお金をかけずに揃えたいもの。けれど、プチプラアクセサリーは安っぽく見られたり、すぐに使えなくなったりしそうで不安な人もいますよね。

結論、普段使いしやすいプチプラアクセサリーは、服装のテイストに合うことと、品質のよいものを選ぶことが大切。使っている金属がはっきりしているものは、価格と品質のバランスがよく普段使いにおすすめです。

今回は、普段使いしやすいアクセサリーについて詳しく解説します!

普段使いのアクセサリー選びのポイント

普段使いのアクセサリーは、自分の好みや普段の洋服のテイストに合わせたアイテム選びがポイントです。さらに高見え感があり、肌に馴染みやすい素材を選ぶのが手抜きに見せないポイント。

CheckPoint
  1. シンプルで少し個性的なデザインを選ぶ
  2. 好みのテイストの中でも少し上品さがあるものを選ぶ
  3. 肌なじみのよいアイテムを選ぶ

以下、詳しく解説します。

ポイント1.シンプルで少し個性的なデザインを選ぶ

シンプルなものでも少し個性があると、人と被らず身につけられます。石の輝きや細部の仕上げにこだわっているものを選ぶとプチプラ感が出ないので、普段使いしやすく長く楽しめるでしょう。

せっかくアクセサリーを身に着けるなら、シンプルな中にも個性を滲ませて。よくある一粒石タイプでも石を留める爪のカタチや爪の数でグッと印象が変わります

誕生石をイメージしたジルコンを1粒あしらったリング

一見シンプルなものでも明り取りにデザインが入っていたり、石のカットが工夫されていたりするものだと人と被りにくくなります。あなたにとって「ここが好き!」と言えるポイントのあるアクセサリーを探してください。

ポイント2.好みのテイストの中でも少し上品さがあるものを選ぶ

普段使いのアクセサリーを選ぶなら、手持ちの服装に合ったテイストのものが使いやすいです。

あまり安っぽい素材や適当な仕上げだと、すぐにメッキが剥がれてしまったり、石が取れてしまったりといったトラブルも考えらえますので、プチプラでもどのような素材を使っているのかは確認しておきましょう。

K18メッキならプチプラといえども本物のゴールドと見た目は変わらず上品見えしますし、シルバーもしっかりとお手入れをすれば、プラチナよりも白く輝きます。

小ぶりで華奢なデザインのホースシューモチーフネックレス

通販で購入する場合は現物を確認できないので、詳細のわかる写真が多く掲載されているお店を選ぶと安心です。おしゃれな写真というよりも、指輪の裏側まで見せていたり、品質がごまかしにくい動画を使ったりして説明してくれているお店のものは信用できます

もし店頭で購入する場合は、メッキの仕上げや石の留まり具合などをしっかりと検品してからレジに向かうようにしてください。正面からだけではなく、サイドや裏側の仕上げまで手抜きがないと、プチプラでも高見えします。

プチプラでも高見えするアクセサリーは、服装を吟味する時間がなかった日でも、コーディネートをワンランクアップさせてくれるでしょう。

ポイント3.肌なじみのよいアイテムを選ぶ

普段使いするためにはつけ心地も大切。指馴染みのあるリングを選ぶ、服の上からつけても苦しくないよう、アジャスターつきで長さの調節できるネックレスを選ぶなど、細部にこだわっているブランドを選ぶといいですよ。

細指さん向けの5号サイズリングセット

あなたのお肌にピッタリなアイテムは、身につけるとすっと馴染み、血色をよく見せてくれます。パーソナルカラーなども参考にシルバー系かゴールド系、どちらが馴染むのかを知っていれば、アクセサリーを選ぶ際の参考になります。

パーソナルカラーについては以下の記事も参考にしてください。

購入したときの肌なじみが長続きするアクセサリーは、SV925(ロジウムコーティング)・チタン・サージカルステンレスなどです。どれも地金が銀っぽい色なので、コーティングもシルバーカラーなら、仮にメッキが剥がれてきても目立ちません。

SV925は変色してもお手入れでもとに戻ります。K18コーティング(GF)・SV925・チタンはアレルギーになりにくい素材としてもおすすめです。

また、普段使いにはあまり大振りなものよりは華奢なもののほうが肌なじみがよく、使い回しやすいため気兼ねなく身につけられます。

普段使いにおすすめのアクセサリー

金属アレルギー対応のS925素材を使用した小ぶりなピアス

普段使いしやすいおすすめのアクセサリーをご紹介します。ネックレスとピアスのように、アクセサリー同士が近い場合はカラーや素材(パールなど)を揃えるとよりまとまって見えます。

今回、ご紹介するのはどれも金属アレルギーになりにくい素材で、しっかりとコーティングされているので、普段使い用といっても長く愛用できるますよ♪

1.【18K】シンプルラウンドチタンネックレス

シンプルなプレートデザインのネックレス

シンプルなラウンドトップなのに、どこかぽってりとした愛らしさが魅力のネックレスです。チタンなので金属アレルギーの心配が少なく、身につけるほどに愛着が湧いてきます。

重ねづけをしなくても適度なボリュームがあり、オフィスでも身につけられるシンプルさは普段使いするアクセサリーにピッタリ。すこし首元が寂しいときに役に立ちます。

2.【18K】半月モチーフプレートパールネックレス

メタルプレートの中で輝くパールモチーフが上品な印象を与えてくれるネックレス

ゆらゆら揺れるパールが魅力の半月モチーフのパールネックレス。華奢なチェーンが女性らしく、つけるだけで首周りをパッと華やかに見せてくれます。

汗や傷に強いプラスチックパールで、18Kコーティング特有の上品な光沢感があるので、大人の普段使いにもぴったりです。

カジュアルからきれいめまで、意外とどんな服装にもハマるので、1本持っておくととても便利なネックレスです♪

3.【S925/14K】淡水バロックパール4連フープピアス

4つの淡水パールをフープ状に繋げたピアス

パールはオフィスでも使いやすい素材の代表選手。さらに近年は淡水パールの普及でよりカジュアルに身につける人も増えており、オンオフどちらも使いやすくアップデートされています。

普段使いするのに大きすぎず、小さすぎず、フープタイプなのでキャッチを紛失する心配もありません。金属アレルギーになりにくく、着脱が便利なピアスは普段使いにピッタリ!

4.【S925】3ラインねじれフープピアス

マットゴールドが落ちついた印象を与えてくれるフープピアスです。質感はツヤありとマットを選べますが、普段使いのコレクションに加えるならマットがおすすめ♪

ツヤありよりも優しい輝きなので、華やかさを出しつつ肩の力が抜けたおしゃれをサポートしてくれます。

5.【S925/18K】クロスツイストリング

シンプルながらも存在感のあるクロスデザインリング

流行中の大ぶりアクセサリーの中でも、軽やかなタイプは普段使いしやすいです。こちらの指輪はサイズ調整が可能なので、一本で豪華に見せたいなら中指に、組み合わせて使うなら人差し指につけてみてください。

ボリュームがあるものでも抜け感のあるシンプルなタイプは、どのような雰囲気にも馴染むので普段使いしやすくおすすめ♪

6.【S925/18K】1粒シェルパール×ジルコンラインリング

中央には小ぶりのシェルパールを

ボリュームのある指輪が苦手な方は、繊細なもののほうが普段使いしやすいです。アラベスク調の台座にパールとジルコンが華やかで、細くても主役級の印象を与えてくれます。

サイズフリーでお手持ちの指輪との重ねづけも楽しめるボリュームなので、合わせるアクセサリーによってカジュアルにもシックにもなり、普段使いでも毎日同じはつまらないという方におすすめ♪

大人のための高見えアクセサリーブランド
- ChooMia(チュミア) -

  • 金属アレルギー対応アクセサリーが豊富!
  • 全国TV/人気雑誌掲載など今SNSで話題!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!