ボールチェーンネックレスはダサい?大人がおしゃれに見せる方法や選び方を解説

ボールチェーンネックレスはダサい?大人がおしゃれに見せる方法や選び方を解説

インスタで流行中のボールチェーンネックレス。ダサいという話も聞くけれど、おしゃれに着こなすのは難しいという声も…。結論、ボールチェーンのサイズ選びが分かればおしゃれに着こなせますよ。

ポイントはサイズにメリハリをつけること。中途半端なサイズのボールチェーンはダサ見えしてしまう可能性が高いので、華奢なものか思い切って太いタイプを選ぶのがおしゃれに見せる秘訣です。

今回は、ボールチェーンネックレスをおしゃれに着こなす方法について解説します!

【1.2万人アンケート】ボールチェーンネックレスはダサい?ダサくない?

ボールチェーンアンケート結果

ChooMiaの公式Instagramでアンケートを実施しました。

【総回答数(票):】
ダサい派の方:57%(26票)
ダサくない派:43%(20票)

ボールチェーンアンケート回答

「キーホルダーチェーンっぽい」や、「バスタブの栓みたい」など別のものを連想してしまう方がちらほら…。ですが、ダサいかどうかは実際のところ、ボールチェーンのデザインによるという声が多く上げられました!

ボールチェーンネックレスがダサいと言われる理由

マルチwayボールチェーンネックレス

ボールチェーンを上手に着こなすため、ダサ見えする原因を知っておけば大きな失敗を回避できます。

まずはボールチェーンネックレスがダサいと言われる理由を見ていきましょう。

理由1.ボールチェーンの形が洗面所やお風呂の栓に見える

ボールチェーンがダサいと言われる理由のナンバーワン!近年は減少傾向にありますが、公園などの洗面所では今もボールチェーンがついた栓を見かけます。

生活に溶け込んだ道具に使われているため、おしゃれとして身につけるのに抵抗があるという意見です。

ボールチェーンネックレスが水栓のチェーンに見えてしまうのを回避するためには、水栓のチェーンを連想させないサイズやカラーを選ぶのがポイント。女性なら1.5mm前後の華奢なタイプにすることで、水栓化を防げます。

また、水栓は基本シルバーカラーなので、イエローゴールドやピンクゴールドのボールチェーンを選ぶといいでしょう。

理由2.ボールチェーンがキーホルダーなどチープなアイテムに使われている

ボールチェーンはマスコットなどをつなげるパーツとしても使われています。ボールチェーンを使って鞄などにお気に入りのキャラクターをつけていたのに、気づいたら落としていたという人も多いのではないでしょうか。

ネックレスに使われるボールチェーンは留め金具が違うため、落としやすいことはないのですが、安価な商品にも使われるチェーンなので、ネックレス向きではないと思われてしまうのかもしれません。

解決法として、キラキラしたカットボールチェーンなどを選べば高級感が出て、キーホルダーっぽさはなくなります。

理由3.ボールチェーンネックレスがファッションに合っていない

ファッションやペンダントトップのボリュームがボールチェーンと合っていないため、ボールチェーンが悪目立ちしてしまうパターンです。

ボールチェーンは他の定番チェーンと比べるとカジュアルなイメージなので、ファッションテイストを合わせることでダサ見えしません

トレーナーなどカジュアルなファッションには通常のボールチェーン、上品にまとめる日にはカットボールチェーンといったように、シーンに応じた使い分けがダサ見え回避のコツ。

連パールのように大きなボールチェーンネックレスの場合、トップスはシンプルなものを合わせましょう。

ペンダントトップやチャームを合わせる場合、小さいトップに太いボールチェーンを合わせると、トップよりチェーンが目立ってしまい、バランスが悪くなります。

細めのチェーンを選んだつもりでも、トップがあまりに小さいと対比で水栓化して見えることもあります。

トップの大きさに合わせてチェーンの太さを選ぶことがポイントです。

理由4.全身のコーディネートを失敗している

そもそも全身のコーディネートがうまくいっていない場合は、チェーンに関係なくダサく見えてしまいます

ダサい原因は他にあるのにボールチェーンが悪く言われるのは、ボールチェーンが良くも悪くも定番のアズキチェーンやキヘイチェーンより目を引いてしまうため。統一感のあるコーディネートでボールチェーンはおしゃれに着こなせます!

【ダサ見え回避】ボールチェーンをおしゃれに身に着けるポイント

ボールチェーンマンテルチタンネックレス

ボールチェーンネックレスを洒落見えさせるポイントは、サイズ選びにあり!さらにカラーやデザインなどで変化を出せば、上級者の仲間入りです。

どういった点に注目すればいいのかを、詳しく見ていきましょう。

ポイント1.身体やファッションに合ったサイズを選ぶ

あなたがいつもフェミニンな雰囲気なら、華奢なボールチェーンが似合います。キラキラしたカットボールチェーンや、ピンクゴールドなどカラータイプを選ぶのもいいでしょう。

ボーイッシュなファッションが好きなら、少し太めのボールチェーンを選んでも好バランスです。

また、顔や身長とのバランスも考慮してボールチェーンの太さや長さを選びましょう

小顔に見せたいなら1.5mm前後で45cm以上の長さのものを試してみてください。

長身なら長めのボールチェーンを他のテイストのチェーンやパールとMIXしてもおしゃれです。

流行中の太いタイプはファッションの主役として身につけるのがおすすめ。連パールのように、太めのものをシンプルに身につけるのがトレンドです。

初心者はカジュアルよりの服装が合わせやすい

ペンダントトップを合わせる場合、ボールチェーンはカジュアルな服装に合わせやすいです。

太めのボールチェーンをシルバーアクセサリーに合わせるといった定番の組み合わせはもちろん、ポップなモチーフやハートなどに可愛らしいモチーフを合わせて、カジュアルに着こなしましょう。

例外は1.5mm以下の華奢なタイプとカットボールタイプ。こちらは、女性らしいファッションとも相性がよく、キラキラしたストーンなどにもよく合います。

光を反射するタイプならより上品に身に着けられる

カットボールチェーンネックレス

カットボールチェーンはボールの一つひとつをミラーボールのようにカットしてあり、光を反射してキラキラと輝きます。華やかになるので女性らしい上品な着こなしにもぴったりで、カジュアルが苦手な方にも使いやすいボールチェーンです。

また、シンプルにチェーンだけで身につけても映えるので、一本あると着回しがききます。

最も水栓っぽさが出ないタイプなので、ぜひ試してみてください。

ポイント2.ボールのサイズが小さいものを選ぶ

ボールチェーンをつけ慣れないうちは、なるべくボールのサイズが小さいものを選ぶと馴染ませやすくなります。

サイズが小さいほうがペンダントトップとのバランスが取りやすく、チェーンだけでつける場合にも洋服を選びません。普段のネックレス同様に身につけられるため、まずは華奢なチェーンで試してみてください。

インスタで見かける「まさに水栓!」といったサイズのボールチェーンに挑戦する場合は、シンプルなファッションに合わせるとこなれて見えます。

まずは使い回しのきく細いチェーンを合わせてみて、ボールチェーンのコーディネートに慣れてきたらサイズアップも検討してください。

ポイント3.シルバー以外のカラーを選ぶ

マルチwayボールチェーンネックレスのゴールド

シルバーのボールチェーンはどうしても水栓化してしまいやすく、男性が身につけることも多いため、合わせるモチーフによってはハードになりすぎる傾向があります。

もしもシルバーのボールチェーンに抵抗がある場合は、ゴールドやピンクゴールドといった女性らしいカラーを身につけましょう

とくにピンクゴールドはボールチェーンの可愛らしい雰囲気も相まって、フェミニンなファッションにも合わせやすくなります。

ポイント4.他の素材を組み合わせたタイプを選ぶ

ボールチェーンに他の素材を合わせたデザインのネックレスもあります。

パールなど、ボールチェーンのテイストを活かして丸みのあるデザインと合わせれば、女性らしくやわらかい印象になるためおすすめです。

ポイント5.ペンダントトップとの相性を考慮する

ペンダントトップを合わせる場合、百合やクラウンなどのシルバーアクセサリー風なモチーフを合わせるとハードに仕上がります。

カジュアル系やクール系ファッションと相性がいいので、Vネックのカットソーなど、きりっとした服の日におすすめ。カジュアルよりに着たいならトレーナーとも相性抜群です。

女性らしさを出すならハートやストーンがついたタイプを選ぶといいでしょう。

カットボールチェーンなら女性らしいモチーフとも相性がよく、一粒石などシンプルなものも合わせやすくなります。ワンピースや柔らかいブラウス・チュニックなど、女性らしい服装の日に身につけるのにぴったりです。

チェーンとトップのボリュームを意識する

グリーンジルコン×ボールチェーンネックレス

ネックレスチェーンとペンダントトップのボリュームは、ボールチェーンでなくとも意識したい点。とくにボールチェーンの場合、チェーンの主張が強めなのでバランスが悪いとダサく見えてしまいます。

NGバランスは以下の通り

  • 短いボールチェーン×大ぶりなペンダントトップ
  • 細いボールチェーン×大ぶりなペンダントトップ
  • 長いボールチェーン×小さいペンダントトップ
  • 太いボールチェーン×小さいペンダントトップ

ペンダントを合わせる場合は上記をふまえ、バランスのいい組み合わせを意識してください。細くて短いボールチェーンは小ぶり、太くて長いボールチェーンは大ぶりなペンダントトップを合わせるのが基本です。

チェーンのみで身に着けるとトレンド感アップ

現在ペンダントトップやチャームをつけず、チェーンのみで華やいだ印象を作るコーディネートが流行中。

スネークチェーンとボールチェーンなど、タイプの違うチェーンを組み合わせた着こなしがおすすめです。組み合わせに悩んだら、チェーンの色味や太さを揃えると簡単に統一感が出せます。

また、最近おしゃれ感度の高い人達の中で太いボールチェーンも話題を呼んでいます。ファッションに馴染ませるには、やはりトップはつけずチェーンのみをシンプルに身につけるのがコツです。

ポイント6.デザイン性のあるボールチェーンネックレスを選ぶ

ボールチェーンマンテルチタンネックレス(ゴールド&シルバー)

ボールチェーンの大きさがグラデーションになっていたり、バイカラーになっていたりと、デザイン性の高いボールチェーンネックレスは、コーデの主役になります。

デザインのあるネックレスは全体に目がいくので、ボールチェーン自体の印象を薄めつつおしゃれに仕上がります。

マンテルタイプをY字でつけてスタイルアップ

スタイルアップにおすすめなのが、マンテルタイプのロングボールチェーンネックレス。胸元にY字を作ると背が高く見えるという、錯視の効果を利用する方法です。ボールチェーンはマンテル金具とも相性がいいので、おしゃれにまとまります。

金具が前にくるマンテルタイプのネックレスは身につけやすく、チェーンを通すだけでY字のラインを調整できるので、身長の低い方でも自分にピッタリな位置を探すのも簡単です。

シンプルなものは重ねづけでこなれ感を出す

一本だけで身につけるには寂しいボールチェーンでも、重ねづけをすればぐんと華やかな印象に。組み合わせ次第で大きく印象が変わるので、飽きることなく身につけられます。

初心者は色味やサイズなど、どこか統一感を出すのがコツです。

シンプルなボールチェーンでも重ねづけをすれば全体の印象に目がいくため、チェーン自体の特徴が薄まります。

大ぶりなものはその日のファッションアイコンとして大胆に身に着ける

大ぶりなボールチェーンはしっかり目立たせて洒落見えさせましょう。ネックレスを主役に、ファッションはシンプルに引き算するとごちゃつきがなく、スッキリとまとまります

ボールチェーンネックレスのおすすめ3選

ボールチェーンマンテルチタンネックレスのゴールドをした女性

誰でもおしゃれに見えるおすすめのボールチェーンネックレスをご紹介します。ご紹介する3アイテムはボールチェーンを女性らしく着こなしたい方におすすめで、洋服を選ばないため普段使いしやすく、ボールチェーンネックレスの入門にぴったりです♡

1.【18K】マルチwayボールチェーンネックレス

約4mmのボールを使用したシンプルなネックレス

金具を前にしても後ろにしてもサマになるボールチェーンネックレス。潔いデザインなのでレディな日も普段の日でも合わせやすく、Y字の効果でさり気なくスタイルアップできます。

タートルネックなどにも合わせやすいので、オールシーズン活躍すること間違いなしの一本です。

2.【18K】ボールチェーンマンテルチタンネックレス

上品な輝き放つチタン素材のマンテルネックレス

マンテルタイプのボールチェーンネックレスに個性をひと匙加えました。サイズ違いのネックレスが個性的で面白みのあるシルエットを演出してくれます。

Y字シルエットも作れますが、短めなのでマンテル金具をトップに見立てて身につけるのがおすすめです。

3.【18K】グリーンジルコン×ボールチェーンネックレス

【18K】グリーンジルコン×ボールチェーンネックレス

ゴールドカラーは華やかで、ボールチェーンを女性らしく身につけたい方に最適です。鮮やかなグリーンのジルコンは、どこかアンティークな雰囲気でボールチェーンとマッチしています。

大きすぎないので重ねづけもしやすく、コーデのポイントとして使いやすいのも魅力。

ボールチェーンネックレスに関するQ&A

天然パール×ジルコン×ボールチェーンブレスレット

ボールチェーンネックレスに関するギモンをまとめました!ダサいと言われてしまった場合や修理方法など、ボールチェーンについての知識を深めてよりおしゃれに着こなしましょう♡

人からボールチェーンネックレスがダサいと言われたら?

誰かにボールチェーンがダサいと言われたら、どういった点がダサく見えるのか聞いてみるのもいいでしょう。

実際にはボールチェーンがダサいのではなく、トータルの印象だったり、ペンダントトップの印象だったりするかもしれません。理由に納得できるのなら今後のコーディネートに活かせますし、納得できない理由なら聞き流せばOK。

とくに理由がなかった場合はダサいと言ってきた人が「失礼なことを言う人」というだけなので、気にする必要はありません。

ボールチェーンネックレスが流行中って本当?

まだ街中で見かけることは少ないものの、インスタや流行に敏感な一部の人の間で、ボールチェーンネックレスは流行の兆しを見せています。

パールネックレスほどの流行はまだ見られず、今後流行になるかも未知数ですが、乗り遅れたくない人はときどきチェックしておくといいでしょう。

ダサ見えしないボールチェーンネックレスの太さは?

ボールチェーンネックレスをダサ見えさせたくない方は中途半端なサイズを避け、華奢なタイプか大ぶりなタイプから選ぶのがおすすめです。

華奢なタイプは1.5mm前後、大ぶりなものは5mm以上を目安に、自分の体格やフェイスラインに合うものを探してみてください。

ボールチェーンネックレスは修理できる?

ボールチェーンが修理できるかどうかは、素材と切れ方によります。ボールチェーンと留め金具をつなぐ丸カンなどのパーツが壊れている場合は、自分で修理することも可能です。

ボールチェーンが途中で切れてしまった場合、シルバーやゴールド、プラチナなどの貴金属は修理可能ですが、それ以外の素材を使ったボールチェーンの場合は修理が難しい場合もあります。

ただ、ボールチェーンは比較的修理の難しいチェーンなので、お店によっては貴金属でも修理を断られるケースもあります。

修理が難しい素材を使ったボールチェーンは、交換対応をしているお店もあるようなので、購入したお店に問い合わせてみてください。

大人のための高見えアクセサリーブランド
- ChooMia(チュミア) -

  • 金属アレルギー対応アクセサリーが豊富!
  • 全国TV/人気雑誌掲載など今SNSで話題!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!