【40代女性】普段使いアクセサリー選びのコツ!高品質なおすすめアイテムもご紹介♡

【40代女性】普段使いアクセサリー選びのコツ!高品質なおすすめアイテムもご紹介♡

40代になり、安っぽいアクセサリーはつけたくない。とはいえ何かとお金もかかるし、高価なジュエリーを買う余裕もない…。気軽につけられるアクセサリーもいいけれど、「一生モノ」という言葉にも惹かれるアラフォー世代は、アクセサリー選びが難しいと感じる人が多いようです。

結論、40代が普段使いするアクセサリーはハイジュエリーと高見えするプチプラアクセサリーのミックスコーデで乗り切りましょう

好きなものと似合うもののバランスを上手に取れば、プチプラでも上品なコーディネートができるようになりますよ!

今回は、40代女性が選ぶべきアクセサリーについて解説します。

普段使いのアクセサリー選びのポイント

3連パールピアス

40代の普段使いのアクセサリー選びは、「好みのデザイン」と「自分に似合う」のバランス感がキモです。

"今"の自分に似合うアイテム選ぶことと、プチプラでも年齢層に合わせた品質で高見えするアイテムを選ぶのがおすすめ。

以下、詳しくポイントを解説します。

ポイント1.自分に合う上質な素材から選ぶ

大人のアクセサリーは素材感を意識して選びましょう。そうはいってもゴールドやプラチナのジュエリーは高額なので、普段使い用にいくつも揃えるのはたいへんです。

コツコツ集めてきたいくつかのハイジュエリーを毎日つけ回すのもマンネリ化してしまいますし、ここはプチプラアクセサリーを賢く利用してください。

プチプラでも素材や仕上げにこだわったアクセサリーは、一見するとK18やプラチナと見劣りしない高見え感があるので、安価で年齢と調和のとれたコーディネートが叶います。

プチプラアクセサリーは仕上げと素材をチェック

値の張るハイジュエリーの仕上げが美しく、素材がいいのは当たり前です。しかし、プチプラアクセサリーはショップによってクオリティの違いが顕著に現れます。

プチプラで品質のいいものを見極めるには、仕上げと素材をチェックしてみましょう。

プチプラ素材の中でもS925やチタン、ステンレスを使っていれば、金属アレルギーを意識した素材選びができていると考えていいでしょう。

合金とだけ書かれたアクセサリーは素材で価格を抑えている可能性があります。

仕上げについては実際に手に取ってみるまでわかりにくいところではありますが、コーティングにムラがないか、金属同士の接着面が目立たずキレイになっているか、石留めが適切かなどをチェックするといいでしょう。

筆者は以前ブライダルジュエリーの検品をしていました。プチプラでも本物のダイヤと見分けがつかないくらいキレイな石を使っていて、肉眼では仕上げの違いがわからないほどクォリティの高いプチプラアクセサリーは多くありますよ。

40代女性はいいものを見極める目が養われていますので、ぜひご自身でも確かめてみてください。

好みがはっきりと主張できるのは40代から

トリプルパールリング

今までは周囲から浮かないかどうかを基準にファッションを選んでいた人も、40代になると人の目を過剰に気にすることなく、自分らしいファッションを楽しめる自信がついてきます

好みがはっきりしてくるので、今まで右見て、左見てアクセサリーをつけていた人は、鏡の前のあなただけを見てアクセサリーを選んでみてください。

徐々に体型に変化が見られる年代なので、30代の頃に似合っていた服やアクセサリーに違和感が出てきたなぁと感じたら、新しい自分を発見する機会と捉えて。

冷静に自分の内側に目を向けられる40代だからこそ、気になっていたけれど今まで試してこなかったテイストにも挑戦してみましょう。

地金タイプのアクセサリーが多い人はパールやストーンを取り入れてみたり、シルバー系が多かった人はイエローゴールドを合わせてみたりと、少し素材を変えてみると、新たな発見があるかもしれません。

上品に見える素材感さえ意識していれば、個性のあるアイテムも受け止められる軸が40代女性には備わっています。

お気に入りのテイストは貴金属で揃えてもOK◎

普段からプチプラアクセを楽しんできた人は、自分に似合うカラーやテイストがはっきりわかるので、自分の中の定番アクセサリーなら貴金属を選んでも大きく失敗しません

流行りものや、お気に入りの新規開拓はプチプラ、レギュラー陣は貴金属と使い分けることで、アクセサリーの消耗が抑えられて結果的にどちらも長持ちさせられます。

40代の今、一生モノの貴金属ジュエリーを選ぶなら、体形が変わってもつけられるイヤーアイテムやペンダントトップがおすすめ。普段使いしやすいデザインで、質のいいダイヤやパールなど50代以降も活躍するものを選んでください。

ブローチや時計なども体形にかかわらず楽しめるので、自分へのご褒美として少しいいものを手に入れてもいいですね。

いきなり高価なアクセサリーを買うのが不安なら、まずはプチプラでお試しを。

着飾るときと気を抜くときのメリハリを楽しむ

重要な会議など、気合を入れるときは奮発して買ったご褒美ジュエリーを、書類整理の日は高見えするプチプラアクセでお茶目な自分をこっそり楽しむ。ずっと頑張り続けるのに疲れてきた40代の女性には、そんなメリハリが必要です。

アクセサリーでオンオフの切り替えをすれば、より有意義な時間を楽しめるでしょう。オフの日でも素材のいいアクセサリーを選べば、大人の余裕を漂わせながらリラックスできます。

ポイント2.体形の変化に合わせて選ぶ

一粒パールイヤーカフ

ホルモンの減少などで体調や体形の変化が大きい40代。サイズのあるアクセサリー選びは体形の変化が落ち着くまで待ったほうがいいでしょう。指輪などはプチプラで様子見し、体調が整ってから高価なジュエリーを選ぶのが賢い方法です。

ダイエットで体形を維持する努力も必要ですが、他にもシワや肌のくすみなど美のお悩みが増えてくるため、アクセサリーはプチプラで悩みをカバーできるものを選ぶのがおすすめです。

体形や気持ちの変化を今までとは違う自分を発見する機会と捉え、試したことのないテイストにも挑戦してみてはいかがでしょう。

40代は体型が変化しやすい年代

一般的に40代になると、太りやすく痩せにくくなったと感じる人が多いです。今までよりも変化の風速が強いので、高価なものは体調や体形が落ち着いてから買った方がいいでしょう。

50代で体型が落ち着いた時期に、自分に似合うものをさっと探し出せるように、プチプラで色々なアイテムを試してみてください。

40代後半は更年期で気分の揺れもおおきくなりがち。見た目を女性らしく保つことは、揺らぎがちな心の安定にもつながります。

プチプラアクセサリーは洋服ほど気負わず新しいテイストに挑戦できるので、ストレス発散の手段としてもアリです。

40代以降はボリューム感のあるアイテムが似合う

体型が変われば似合う服が変わります。似合う服が変われば似合うジュエリーも変わるので、プチプラで「今のわたし」に合うものを身につけましょう。

40代はお悩みカバーや大人の女性の余裕を見せるといった視点から、存在感のあるアイテムが似合うようになります。手や首もとなど、年齢が出やすい場所にアクセサリーをつけて上手に視線を逸らしましょう。

40代後半は体調に波があり、気持ちも揺らぎやすい時期です。50代に向けての助走として、新たな自分を発見するのにプチプラは役に立ちます。

気を抜くとおばさん見えしてしまいそうなゴージャス系のプチプラアイテムは、K18メッキなど素材にこだわったものを選びましょう

ポイント3.「好き」と「似合う」のバランスがいいアイテムを選ぶ

きゅんハートイヤリング

本来アクセサリーは、あなたの「感性」であなたに「似合う」ものを選べばいいのだけれど、20代や30代では「流行り」や「他人ウケ」を基準に、アクセサリーを選んでしまうことも多かったのではないでしょうか。

得意先で調子に乗っていると思われないために、先輩に目をつけられないように、ママ友の噂にならないように…。人の目を気にしていては、いつまで経ってもあなたらしいアクセサリーを身につけるチャンスは訪れません。

40代になり、仕事もプライベートも没個性でいるのはもったいないです。職場では当たり障りのないデザインになってしまったとしても、オフの日には思いっきりあなたらしさを楽しんでみてください。

まずはあなたが好きなテイストの中から、自分の見た目やファッションに合ったアクセサリーを探してみてください。

  • 豪華なアクセサリーが好きだけれど、ファッションがシンプルであまり化粧も濃くないので似合わないと感じたら、顔回りから遠い指輪を豪華にしてみる。
  • しっかりメイクでオトナ顔だけど実はカワイイものが好きといった場合は、ピアスなど小ぶりなものに可愛いモチーフを入れてみる

といったように、あなたの雰囲気に合わせて好きなテイストの比率を変えていき、ベストなバランスを探してみてください

普段使いにおすすめのアクセサリー6選

ニュアンスサークルネックレス

40代女性が普段使いしやすいおすすめアクセサリーをご紹介します。一点投入で華やかになるもの、重ねづけでボリュームコントロールがしやすいものなど、普段着に少しアクセサリーをプラスするだけで、印象はガラっと変わります。

1.【18K】シンプルラウンドチタンネックレス

シンプルなプレートデザインのネックレス。

ニュアンスのあるラウンドが使い勝手のいいネックレス。オフィスでもつけられるシンプルさとカチッとしすぎない抜け感があり、カジュアルなトレーナーにもすんなり馴染むと好評です。

年齢を問わず身につけやすいですが、40代ならピアスと合わせてボリュームアップすると顔回りが華やかになりますよ♡

2.【S925】淡水バロックパールマンテルネックレス

淡水バロックパールをふんだんに使った大人上品なネックレス

こちらのネックレスは2WAYで楽しめるタイプ。マンテル金具を後ろにすれば、シンプルな連ネックレスとしても着用できます。

パールはどの年代の女性にも合う素材ですので、長く愛用できる一本になるでしょう。

金具をポイントに一本でつけてもいいですし、ロングネックレスと重ねてもおしゃれですよ♪

参観やママ会など、肩肘はらないおしゃれをしたいときには、ナチュラルな淡水パールがおすすめです。

3.【18K】天然淡水バロックパールチェーンリング

不揃いな天然淡水パールのチェーンリング

サイズフリーで身につけられるチェーンリングがあれば、指輪の組み合わせの幅がグンと広がります。パールのやわらかい輝きにゴールドのアクセントが効いていて、目立ちすぎないけれど人とかぶらない、ちょうどいい個性があります。

4.【18K】マザーオブパールシグネットリング

おおぶりモチーフのマザーオブパールが輝くシグネットリング

手元では主役級の働きをしつつ、コーディネート全体でもほどよいアクセントになってくれるリングです。マザーオブパールを主役にしているので、ボリュームがあっても派手にならず、女性らしい品があります

おば見えしがちな印台系の中でナチュラルなフォルムが異彩を放ち、40代女性にちょうどいいバランスです。

5.【S925】3ラインねじれフープピアス

何年もピアスをつけている40代の女性なら、定番のシンプルなアイテムは揃っているはず。もし手持ちのピアスがプチピアスばかりという人は、ほどよいボリュームのフープピアスを試してみてください。

こちらのピアスは艶消しタイプと艶アリタイプがあり、40代女性におすすめなのは艶消しタイプ。落ち着いた色味で華美にならず、普段着にさり気なく女性らしさを添えてくれます。

6.【14K】3ラインパールイヤーカフ

日常の中でもちょっとギアを上げたい日におすすめしたいこちらのイヤーカフ、ピアスホールがなくても耳元が一気に華やかになります。

シンプルなシャツやメンズライクなTシャツの日でも、このイヤーカフがあるだけで一気に華やかで女性らしい雰囲気が出せるため、ベーシックスタイルのいいスパイスになるでしょう。

40代の普段使いのアクセサリーに関するQ&A

ラインストーンフープピアス

40代が普段使いするアクセサリーについてのギモンをまとめました。

年齢が上がるにつれアクセサリーの金額が気になる人が増えます。また、アクセサリーを身につけなくなった、使わなくなったアクセサリーをどうすればいいのか、といったお悩みについても解説します。

40代になるとアクセサリーを身につけなくなる人が増えるのはなぜ?

40代、50代と歳を重ねるにつれ、アクセサリーをつける人、つけない人が二極化してきます。理由は人それぞれで、忙しくておしゃれをする余裕がない、妊娠を機にアクセサリーをしなくなり、久しぶりにつけたら似合わなくなっていたという人もいるでしょう。

また、40代でプチプラアクセサリーを卒業しようと思うけれど、ハイジュエリーを買う余裕もないという理由も考えられます。

考え方は人それぞれですが、選択肢は多いほうがいいと思います。手持ちのアクセサリーが合わなければ今似合うものを探せばいいし、40代でプチプラを楽しむのも個人の自由です。

今は空いた時間にネットで買い物もできますし、忙しい毎日だからこそ、自分のためにアクセサリーを選ぶ時間も大切にしてください。

40代で安物のアクセサリーは恥ずかしい?貴金属じゃないとダメ?

TPOに合わせたジュエリー選びは大人の女性の嗜みですが、普段使いするアクセサリーは安くても貴金属でなくても、あなたが気に入ったものを身につけてください

海外のおしゃれなセレブ達を見ても、気に入ったアイテムは金額に関係なく自身のファッションに取り入れています。

高価なジュエリーは身のひきしまる思いがしますし、頑張った自分へのご褒美として楽しんでもいいでしょう。ただ、プチプラアクセサリーを「安物だし…」という気持ちで身につけると、あなたの価値まで安くなってしまいます。

金額に関係なく、あなたがいいと思って選んだものは自信を持って身につけてくださいね。

使わなくなった20代の頃のアクセサリーはどうしている?

ファセットカットスクエアガラスキューブリング

今は使わないけれど、昔お気に入りだったアクセサリーは思い出として残している人が多いよう。思い入れの薄い貴金属のアクセサリーは、下取りに出すか、親しい人に譲ってもいいでしょう。

定番のデザインや今は手に入れるのが難しい宝石などは、保管しておいて娘に譲る、リフォームして自分で身につける、お気に入りコーナーにディスプレイするという人もいます。

ワンシーズン限りのプチプラアクセサリーについては破棄する人も多いですが、パーツを取ってリメイクしても素敵だと思います。

大人のための高見えアクセサリーブランド
- ChooMia(チュミア) -

  • 金属アレルギー対応アクセサリーが豊富!
  • 全国TV/人気雑誌掲載など今SNSで話題!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!