アクセ屋が教える!30代40代からの大人のプチプラ高見えアクセサリー人気ブランド

アクセ屋が教える!30代40代からの大人のプチプラ高見えアクセサリー人気ブランド

ネットで見つけた安くてかわいいアクセサリー。購入しようと思っても「写真は素敵だけど、実物は安っぽそう…」「安いアクセって、すぐ壊れそうな気がする」など不安に思ったことはありませんか?

10年・20年使う本物志向のアイテムとは別に、トレンドものやちょっぴり遊び心のあるアイテムはプチプラでいい。でも、30代~40代になり「違い」の分かる今、チープな激安アクセは避けたいところですよね。

結論、大人のプチプラアクセサリー選びで失敗しないコツは、あなたの「欲しいモノ」に応じてショップを選ぶこと。
「欲しいモノ」は人によってさまざまで、主に品質と価格のバランス感・高見え感・金属アレルギー対応の有無などがあげられます。
ひとくちにプチプラアクセといっても、実はブランドによって品質と価格のバランス感や、金属アレルギーに対する各ブランドの考え方、実際の高見え感に関しても思っている以上に開きがあります。

今回は、日々30本以上のジュエリー・アクセサリーを見てきた筆者が 、今までの経験を元にブランド選びのポイントを紹介。実際に各ブランドの商品を見て感じたこともふまえて徹底解説します。

失敗しない!プチプラアクセサリーブランドを選ぶポイント

プチプラアクセサリーブランド選びのポイントを一言でまとめると、ショップ側に「購入者目線」があるかどうか。
商品写真はもちろん梱包や決済方法など、通販ならではの手続きに対し、お客さんの目線に立った提案ができているか、という視点のあるお店を選ぶと失敗が少ないです。

以下では、購入者目線のあるショップの見極めポイントを解説していきます。

ポイント1.使用素材が明記されている

買う側からすればいくらプチプラでも、安っぽい素材や金属アレルギーになりやすい素材はさけたいもの。高見えする素材にこだわりがあったり、アレルギーに配慮していたりするショップは、商品ごとに素材がきちんと明記されています。

CheckPoint
  • K18やロジウムコーティング、チタン素材だと高見えしやすい
  • 合金のみの表記の場合、種類によってアレルギーのリスクが高まる
  • 激安すぎるショップは素材の表記がいい加減な場合も

多くのプチプラアクセブランドは合金を使用しているため、どれも同じと思いがちですが、きちんと品質や高見え感にこだわったプチプラアクセブランドも中には存在します

たとえば合金にK18やロジウムでコーティングされていたり、チタン素材などが使用されていれたりすれば、合金のみよりもグッと高見え感が増します。
また、合金の種類によってはアレルギー発症のリスクを高める可能性もあるため、素材の表記はしっかりと確認しましょう。

K18やロジウムコーティング、チタン素材だと高見えしやすい

土台の合金にK18メッキやロジウムコーティングが施されているかどうかで、思っている以上に高見え感が変わります。さらに土台が合金ではなく、Silver925・ステンレス・チタンなどの素材で、K18やロジウムコーティングが施されていると、より一層上品で美しい輝きがうまれます

CheckPoint
  • プチプラアクセサリーは大きく「土台」と「コーティング」に分かれる
  • 「コーティング」の素材によって高見え感が変わる
  • 「土台」「コーティング」両方の素材が良ければさらに高見え感が増す

近年メッキに使う金属の価格高騰により、ロジウムコーティングの代わりに「代用ロジウム」を使用するブランドも増えてきています。
ロジウムも代用ロジウムもシルバーカラーで、見た目にはあまり違いはありません。ただ、アレルギーや耐久性が心配な人は、代用ロジウムは避け、従来のロジウムコーティング製品を選んだほうが安心でしょう。

プチプラアクセサリーといっても、30代・40代の大人世代は「高見え感」「上品感」のあるアイテムを取り入れたいところ。また、世代に問わず、金属アレルギーで肌が荒れるといったトラブルは避けたいものです。そんな私たちの気持ちを知っているブランドは、素材にもこだわりを持っています。

合金のみの表記の場合、種類によってアレルギーのリスクが高まる

同じ合金でも「合金」とだけ表記されているお店と、「真鍮(ニッケルフリーメッキ)」など、合金の詳細やメッキの素材まで明記しているお店なら、素材を明記しているお店のほうが安心
意外とプチプラブランドに限らず、百貨店ブランドやミドルブランドでも表記についてはあいまいなことも多々あります。

CheckPoint
  • 素材を明記しているブランドが安心
  • プチプラアクセや百貨店ブランドでも「合金」だけの表記が意外と多い
  • 金属アレルギーの観点からも素材を明記しているブランドで買うのがベター

ショップにあるすべてのアクセサリーについて表記されていなくても、たとえば、金属アレルギー対応アクセサリーだけを集めたページがあるなら、素材が詳しく書かれているかどうかはよく見ておきましょう

「私はアレルギー体質じゃないから大丈夫」と思っている人も、金属アレルギーはいつ発症するかわかりませんので、なるべく素材が明らかなアクセサリーを身につけるようにしていただきたいです。

もちろん、合金でもアレルギーが出ない人はたくさんいますし、見た目には違いがわからないかもしれません。けれど、素材がはっきりしているほうが、修理を依頼する際も引き受けてもらえる可能性は高くなります。
そういった意味でも素材を明確にしてくれるお店のほうが、身につける人の立場に寄り添ってくれている姿勢を感じられ、何かトラブルがあったときも気持ちよく対応してもらえるかもしれません。

激安すぎるショップは素材の表記がいい加減な場合も

実際にプチプラ系ブランドの店頭に出向いてみると、商品にシルバー925の刻印が入っているにもかかわらず、店員さんに尋ねると「ほんの少しシルバーが含まれているだけです」ということがありました。
また、真鍮と合金(錫)はアクセサリーのどの部分に使用しているかも尋ねてみたところ、「具体的にはわからない」という回答のブランドもありました。

CheckPoint
  • 素材に関する情報はあいまい・不正確なケースもあるので注意
  • 品質にこだわるなら激安すぎるものは避けた方がベター
  • 商品写真の枚数や動画など情報が充実しているブランドは素材も含めた「商品情報」に誠実な傾向がある

合金がダメなのではありません。ただ、誰だって合金をシルバーと誤解したまま身につけたくはありませんよね。 あまりにも激安なショップは素材の表記もいい加減な場合があるので、たとえばシルバー素材の表記があるけど数百円~1,000円前後など、相場に比べて安すぎるなと思うものは避けた方がベターでしょう。

ただ、素材に納得したうえでとにかく安く!という選び方も間違いではありませんから、あなたの譲れないポイントや「欲しいモノ」に応じて選ぶと後悔が少なくなりますよ 。

ポイント2.商品写真・着用写真・動画など情報が充実している

CheckPoint
  • 商品をさまざまな方向から撮った写真がある方が良い
  • モデル着用写真やユーザーの着用写真もあるとさらに良い
  • 商品を動画で確認できると品質面の失敗がさらに少なくなる
  • 1商品に写真が10枚以上あるかをひとつの目安に

ネックレスなどはとくに、着用写真のないショップのものは身につけたときの姿をイメージしにくいです。商品写真だけでなく、着用イメージのわかる写真を多く載せていたり、動画でも確認できたりするお店のほうが、購入後に印象と違ってガッカリすることは少なくなります

モデルさん以外にも、実際に購入した人の着用写真が見られたり、動画で商品を紹介していたりするお店もあります。
動画だと、実際の高見え感の確認はもちろん、とくに石が使われているアクセサリーは光の加減で石の輝きが変わりますから、動かして見せてもらえると非常に状態が確認しやすいです。

届くまで実際の商品が見られないという、通販ならではの不安を解消しようと努力しているお店は信用していいと思います!
また、モデルさんが着ている服装は、どんな服に合わせたらいいのかの参考にもなりますね♪

着用写真だけでなく、アクセサリーをさまざまな方向から撮った写真を載せていたり、仕上げが確認できるほどアップで載せていたりするブランドなら、思ったより安っぽかったというようなギャップも少なくなるでしょう。

ポイント3.商品レビュー・口コミが多い

CheckPoint
  • 商品レビューや口コミを参考にすると失敗が少なくなる
  • ランキング上位の商品や再入荷アイテムはレビューが多い傾向
  • もしレビューがない場合は他の商品レビューを見たり、直接問い合わせしてみる

着用イメージというのは見た目だけでなく、つけ心地も大切な要素。大ぶりなアクセサリーはとくに、想像より重かったり、指輪の幅や厚みがありすぎて着けづらかったりというトラブルが起こりがちなので、商品レビューや口コミを参考にしたいところです。

他の人の評価は、自分では気づかなかったその商品のいいところ、悪いところにも気づかせてくれます。
とくに大きさや色など、気になる点があるものの購入に関しては商品レビューや口コミが少ない、あるいは見られないお店では慎重に選ぶようにしてください

ショップの中でも売れ筋ランキング上位のものや、再入荷の多いアイテムは比較的レビューや口コミも多い傾向があります。また、欲しいアイテム以外でもレビューを見ることで、そのショップの取り扱い商品の全体的な品質感なども分かるので、ぜひチェックしてみてください。

商品レビューや口コミがなく、どうしても気になることがあるなら、ショップに問い合わせてみてもいいでしょう。きちんと対応してくれるお店なら安心です。

ポイント4.発送のスムーズさや決済方法をチェック

気に入ったアクセサリーは今すぐにでも身につけたいものですが、中には商品がなかなか届かないというお店もあるようです。結婚式やデートなど、使いたい日が決まっているものは、とくに発送までの期間を確認しておきましょう。

CheckPoint
  • とくに大型連休前にはショップから分かりやすい案内があるか
  • レビューや口コミで「すぐに届いた」などが見られるか
  • 後払いやクレジットカードなど決済方法が豊富にあるか

大型連休前などは余裕を持って注文するのも大切ですが、お店の対応がきちんとしているかどうかも同じくらい大切です。ショップの分かりやすい位置に大型連休時の発送についてお知らせされているか、また、 口コミには発送について書かれている場合もあるので、参考にしてください

また、早く届けてもらうためには支払い方法も選びましょう。数年前まではクレジットカードで先払いするのがスタンダードでしたが、クレジットカード決済に抵抗がある人も一定数いますよね。今は、後払いでも〇〇ペイ系の支払い方法なら、お店側もすぐに発送手続きに入れます。

銀行振込の場合、振り込みが確認されるまで発送されないので注意。また、代引きだとすぐに発送してもらえるものの、手数料のかかるケースが多いので注意が必要。
自分が支払いやすい決済システムのあるお店かどうかも確認してみましょう。

大人のプチプラ高見えアクセサリー人気ブランド

30代40代からの選び方に沿った、「大人がつけても恥ずかしくない」プチプラ高見えなアクセサリーブランドをご紹介します!
結論から言うと、とにかく安くてそこそこの品質を求めるなら、1,000円台からアクセサリーが揃うCreamDot.(クリームドット)
もう少しプラスして2,000~3,000円台前後で、より高品質・長持ちするアクセサリーを買うなら、ChooMia(チュミア)がおすすめ!
金額と品質のバランスなどを考慮してもっともコスパがいいのはChooMiaですが、再メッキなどの修理をして長く使い続けるなら、6,000~15,000円台と金額がアップするものの、Graey(グレイ)もおすすめです!

それぞれの価格帯や特徴、送料や支払い方法をまとめましたので、ぜひ以下を参考にお気に入りのブランドを選んでみてください♪

CreamDot.(クリームドット)

引用:Creamdot.

価格帯 1,000円台
送料 公式サイトはいつでも店内全品送料無料
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/代金引換/コンビニ払い/楽天ペイ/PayPay/atone翌月払い/NP後払い

定番品から流行モノのアクセサリーまで、1,000円台から手に入ることで有名なCreamDot.。しかも、送料無料なのが嬉しいです!
普段あまりアクセサリーをつけないけれど、入学式や卒業式など、イベントごとで少し着飾りたいといった場合にも頼りになるラインナップです。
とにかく安くて見栄えのするアクセサリーが欲しいけれど、時間がない40代女性にとって頼りになるブランドで、時間がなくてもさっと見て買いまわりしやすいのも魅力

女性らしいデザインが多く、ヘアアクセなどの小物を含めると商品は常時2,000点ほどあり、普段使いからハレの日までどんなシーンにも合わせられる豊富なラインナップが揃っています。
入れ替わりも頻繁なので、安く、早くトレンドアイテムを取り入れたいという人におすすめです!

残念な点としてはアレルギーに対する配慮や、指輪のサイズ選びが難しいといったことが挙げられます。
通販で指輪を購入する際、自分のリングサイズが分らなければ、今ある手持ちの指輪を参考にするケースもあると思います。しかし、CreamDot.の指輪は日本規格のものより少し小さめとのこと。
ただ、実測サイズをよく見てみると規格通りのものもあるので、とくに幅のある指輪を選ぶときには注意してください。

CreamDot(公式サイト)を見る ≫

ChooMia(チュミア)


https://choomia.com/

価格帯 2,000〜3,000円台
送料 全国一律390円(3,990円以上の購入で送料無料)
支払い方法 クレジットカード/Amazon pay/Apple pay/Google pay/PayPal/LINE pay/メルペイ/ペイデイ(後払い)/SmartPay(後払い3分割)

手前味噌で恐縮ですが、ChooMiaは2,000〜3,000円台のアクセサリーを扱うお店の中では圧倒的な高見えが叶います。
得意なのは女性らしく上品なアイテム。あらかじめ「今欲しい」アイテムに絞ってあるので失敗知らずですし、数千円で手に入れたことは秘密にしておきたいほど細部のディテールまでしっかりと作り込まれています

筆者もChooMiaのアクセサリーを愛用していますが、今回調査したショップの中でも、かなりよい仕上げがしてあります。30代から40代の女性に人気で、あまりお金をかけたくないけれど、おしゃれで品質のいいアクセサリーが欲しい人にはおすすめです!

服装を選ばず合わせられるヘビロテ必至のアイテムたちは、売り切れ→再販をするものも多いため、特典つきの無料会員登録をして、メルマガ受信するのもおすすめです♪

https://choomia.com/collections/choomia-noaller

上記のページではアレルギーに配慮した商品が一覧で見られるので、いちいち詳細ページを開かなくても自分に合うアクセサリーを探し出せる点も便利。
他にも、雑誌掲載されていたアクセサリーをすぐに見つけたいといったお客様からいただく声をサイトに反映し、よりよいサイトになるよう工夫しています。

SNSなどでもインフルエンサーが着用している写真をよく見かける、イチオシブランドです!今後はさらにラインナップを拡大予定ですので、今からチェックしておいてください♪

決済方法は、「○○ペイ系」を中心に豊富に用意されているので支払いがスムーズ♪3,990円以上で送料が無料になるので、まとめ買いもおすすめです。

ChooMia(公式サイト)を見る ≫

LUPIS(ルピス)

 

引用:LUPIS

価格帯 数百円台~
送料 2,200円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/郵便振替/代金引換/NP後払い

ご紹介するショップの中でも最安の部類に入るLUPISは、ピアスやボディピアスが豊富。ほとんどの商品が1,000円以下で買えてしまうから驚きです!
デザインはさり気なく身につけたいナチュラル派から、ゴージャスなタイプまで満足できるほど層が厚いので、いつもと違うテイストで冒険してみたいときにもおすすめ♪仮に失敗しても金額的には惜しくありません。

仕上がりは商品や個体によって当たり外れがあるものの、価格からすると納得かな、と思います。おすすめは20〜30代の方。短期間楽しめる激安アクセサリーをお探しの40代にもおすすめです。
参考になる口コミも多いので、着用写真がない商品に関しては口コミを参考にしましょう。実店舗もあるため、気になる人は一度店舗で品質を確認してみてもいいかもしれません。

決済方法は、クレジットカード/郵便振替/代金引換/NP後払いです。手数料がかからないのはクレジットカードのみとなっています。
購入金額2,200円以上で送料が無料になるのもうれしい!この価格と品揃えなら、選ぶのに困るくらいたくさん買えちゃいます♪

LUPIS(公式サイト)を見る ≫

Ops.(オプス)

引用:Ops.(オプス)

価格帯 5,000~20,000円
送料 全国一律料金:0円(沖縄・離島なども0円)
支払い方法 決済方法は、クレジットカード/銀行振込/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay/PayPay/携帯払い

上品で都会的なアクセサリーが得意なOps.は、ご紹介するプチプラブランドの中では少しお高めです。
しかし、プチプラブランドでありながら素材はシルバーやゴールドを使用しており、アフターサービスも提供しているなど、価格には正当な理由があります
価格帯としては、5,000~20,000円ほど。シンプルながらひとクセあるデザインが多く、雑誌やテレビでも着用されるなど、そのセンスはプロの目から見ても優秀◎「あったらいいなぁ」が見つかると、40代の目の肥えた女性にも好評です。

商品は腕のいい職人さんが多いことで知られる甲府にて、丁寧に磨き上げられており、貴金属を使用しているため金属アレルギーの心配も少ないでしょう。

おすすめなブランドですが、やはりネックは価格。この品質なら高くはないとはいえ、頻繁に購入できる金額でもないので、頑張った自分へのご褒美など、少し特別な日に覗いてみてください。

決済方法は、クレジットカード/銀行振込/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay/PayPay/携帯払いから選べます。 送料が無料なのはポイント高いです♪

Ops.(公式サイト)を見る ≫

Graey(グレイ)

引用:Graey

価格帯 3,000~15,000円代
送料 7,000円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/Amazon pay/楽天ペイ/PayPal/PayPay/LINE pay/ペイデイ(後払い)/携帯払い

Graeyはシンプルで女性らしいデザインが多く、ダイヤモンドなどの天然石を扱ったものもあります。価格帯は3,000~15,000円代と幅があるものの、刻印を入れられるセミオーダー品も扱っています♪
自分だけの刻印が入れられると特別感が出て、愛着を持って長く使えるアクセサリーになるでしょう♪有償で修理もしてもらえるので、プチプラでありながら長いお付き合いになりそうですね。

30~40代の、さり気なく軽やかにアクセサリーを身につけたい人にピッタリのブランドで、話題のスキンジュエリーに手頃な価格で挑戦してみたい人は一見の価値アリ!
10,000円を超えるお買い物になると、口コミが見られるとより安心ですが、残念ながら口コミはありません。金額の低いものは素材が合金のケースが多いので、金属アレルギーが心配な人は素材を確認してください。
また、PCのサイトは少し見づらいので、スマホから見るのをおすすめします♪

決済方法は、クレジットカード/Amazon pay/楽天ペイ/PayPal/PayPay/LINE pay/ペイデイ(後払い)/携帯払いから選べ、7,000円以上で送料が無料になります。

Magnolia’s Mate(マグノリア・メイト)

引用:Magnolia’s Mate

価格帯 2,000~3,000円台
送料 5,000円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/Amazon pay/PayPal/PayPay/ペイデイ(後払い)/携帯払い

Magnolia’s Mateでは海外のインポートアクセサリーを扱っており、人と同じようなアクセサリーを身につけたくないという人から支持を得ています。
エレガントでゴージャスな大振りアクセサリーは、30~40代はもちろん、50代のマダムまで虜にしてしまう魅力があります。

2,000~3,000円でこのクオリティ!?と、思わずゼロのつけ忘れを疑ってしまう豪華なアクセサリーが並ぶサイトは見ごたえたっぷり!ステンレスリングの取り扱いが多いので、金属アレルギーのある人は試してみてください。
中には大人の余裕を感じさせる、遊び心のある商品もあり、プチプラを身につける海外セレブの気分を味わえます。

少し気になるポイントとしては、予約商品が多く、予約品に関しては口コミがないところ。Magnolia’s Mateは大振りなアクセサリーが多いので、重さや厚みなど、着用感に関わる部分は購入前にチェックしておきたいですが、予約商品は口コミを参考にできません。

Magnolia’s Mateの世界観が気に入った人は、まずは口コミのある商品から試してみるのもいいかもしれません!YouTubeなどの紹介動画も参考になります♪
決済方法は、クレジットカード/Amazon pay/PayPal/PayPay/ペイデイ(後払い)/携帯払いから選べます。5,000円以上で送料無料です!

MUK(ムック)

引用:MUK

価格帯 1,500~2,500円台
送料 3,980円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay

MUKは結婚式などに使えそうなパーティー仕様のものから、普段使いのアクセサリーまで幅広いラインナップを誇ります。20~40代の幅広い層に合わせたアクセサリーが揃っていて、サイトもよくまとまっており見やすいです。

MUKのオンラインショップには複数のショップブランドがあり、1,500~2,500円のプチプラを狙うなら「JUNO」がおすすめです。
品質を重視するなら、単価が高めの「MUK MOCABROWN」もおすすめ◎シルバー素材などは平均価格帯より高くなってしまうものの、そのぶん石の輝きなども考慮した作りになっています。

MUKは、私たちが商品を受け取ったときの気持ちを大切にしてくれているなぁと感じるブランド。
他のブランドだと、セットリングなどは一つのパッケージにまとめて入っているものが多く、ぶつかって傷がついてしまいそうと心配になることがあります。
パッケージが大きく、中の商品同士がぶつかりやすい袋に入っているのか、なるべく中で動かないよう平らにしたり、コンパクトにしたりといった工夫をしているのか。セット品のまとめかたひとつにもそのブランドの考え方は反映されます。
MUKのパッケージは、セットのアクセサリー同士がぶつからないように工夫されているものが多く 、単価に関わらずアクセサリーを大切に扱っている姿勢が感じられるのです。
ちなみにChooMiaでもセット品は現状一つのパッケージにおまとめしているので、参考にしたいなと感じました。

金属アレルギーが気になる人は、メッキやコーティングの有無が明記されているアレルギー対応商品から選ぶようにすると安心です。

決済方法は、クレジットカード/代金引換/コンビニ払い/Amazon payの4通り。3,980円以上で送料無料です!

JUCY ROCK(ジューシーロック)

引用:JUCY ROCK

価格帯 5,000~20,000円台
送料 全国送料無料
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay

JUCY ROCKは他のブランドと比較すると少々お高めではあるものの、素材や仕上げにこだわりが感じられます。平均価格帯は5,000~20,000円ほどで、全商品ニッケルを使用しておらず、アレルギー対策も万全。
落ち着いたデザインが多いため、探せば似たようなデザインのものをもっと安く買えるとは思いますが、石を使ったアクセサリーは他のブランドを圧倒する輝きがあるので、ぜひ実物を見ていただきたいです。

プチプラというには少しお高めですが、素材にこだわりハイジュエリーに匹敵するほどの仕上げが施されていることを考えると、コスパはいいと言えるでしょう。
デザイン的には20~40代のキレイめファッションを好む方にキュンとくるものが多いと思います。

セールなどを上手に利用すれば、おトクに高品質のアクセサリーが手に入ります。サイトでは重ね付けの提案も見ごたえアリ。重ね付けしているアイテムのリンクも貼ってくれていて、デザイン同様細かいところまで配慮の行き届いたブランドです。

口コミは少ないけれど、着用感が心配になるような大振りなデザインは多くありません。華奢なので取り扱いに注意は必要かなと思います!

決済方法は、クレジットカード/銀行振込/代金引換/コンビニ払い/Amazon payから選べます。国内は全品、送料無料です!

JEWEL VOX(ジュエルボックス)

引用:JEWEL VOX

価格帯 1,000~2,000円台
送料 2,200円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/代金引換/Amazon pay/楽天ペイ/PayPay/NP後払い/携帯払い

アクセサリーだけでなく、帽子やポーチなどの小物も揃うJEWEL VOX。30~40代の人にしっくりくる、女性らしいデザインやカジュアルめなアクセサリーが1,000~2,000円ほどで手に入ります。

まとめ買いがおトクだったり、セットものが多かったりと、とにかくお値打ちな印象です。商品数が多く、一つひとつの商品をじっくり見ていくと時間がどんどん過ぎてしまうのでご注意を!
ネックレスなどはとくに、一覧の写真では個別アイテムの雰囲気が掴みにくい場合もあり、探しにくいと感じるかも知れません。セールのときはあっという間に売り切れるものもあるので、あらかじめ気になるアイテムはチェックしておくことをおすすめします♪

激安で大人気なショップにもかかわらず、発送が早く梱包も丁寧だと高評価を得ており、商品も価格以上に高見えするため、シーズンごとに新しいアクセサリーが欲しくなってしまう人にはイチオシのショップです!

決済方法は、クレジットカード/銀行振込/代金引換/Amazon pay/楽天ペイ/PayPay/NP後払い/携帯払いから選べます。2,200円以上で送料が無料になりますので、ピアス・ネックレス・リングのトータルコーディネートをしてみてはいかがでしょうか♫

OSEWAYA(お世話や)

引用:OSEWAYA

価格帯 1,000~2,000円台
送料 3,300円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay/楽天ペイ/PayPay/NP後払い/携帯払い

まるでハンドメイドサイトを見ているかのようにバラエティー豊かな商品が並ぶOSEWAYAは、30~40代のカジュアル派からエレガント派まで、幅広い層に響くデザインを取り揃えています。

もともと1,000~2,000円で手に入るアクセサリーが多いのに、セールではさらに割引になるなど、おトクにアクセサリーを手に入れたい人にはおすすめ。
見た目はキレイですが、耐久性については微妙なものもありますので、アクセサリーを買ってもすぐに飽きて、新しいものに目移りするタイプの人に合っています。金属アレルギーが気になる人は、購入前に素材をしっかり確認してくださいね。

決済方法は、クレジットカード/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay/楽天ペイ/PayPay/NP後払い/携帯払いから選べ、3,300円以上で送料無料です!

SMELLY(スメリー)

引用:SMELLY

価格帯 1,500~3,000円台
送料 3,980円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay/楽天ペイ/PayPay/ペイデイ(後払い)/atone翌月後払い/携帯払い(docomoのみ)

SMELLYのアイテムは、大人が楽しめるトイ・アクセサリーのような雰囲気。 ファッションブランドのURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)が運営するブランドなので、ファッションとの組み合わせがとても参考になります。

ファッションと同じく20〜30代がメインではあるものの、SMELLYはシンプルなアクセサリーも多いので、40代でも使えるアイテムは多数。カジュアルからキレイめまで使えるアイテムが目白押しです!

母体の会社がアクセサリーメインではありませんので、同じ価格帯なら素材表記や品質などの面では普通レベル。
ただ、ファッションブランドならではの自由な発想で生み出されるデザインは、シンプルながらハッとする新しさがあり、新感覚のアクセサリーとして注目を浴びています。

決済方法は、クレジットカード/代金引換/コンビニ払い/Amazon pay/楽天ペイ/PayPay/ペイデイ(後払い)/atone翌月後払い/携帯払い(docomoのみ)となっています。 3,980円以上購入で送料が無料になるので、お洋服とのいっしょ買いもおすすめです!

 

novice(ノーヴィス)

引用:novice

価格帯 2,000~4,000円台
送料 5,500円以上の購入で送料無料
支払い方法 クレジットカード/Amazon pay/楽天ペイ/PayPal/PayPay/LINE pay/ペイデイ(後払い)/携帯払い

プチプラアクセサリーに多いキラキラ系のデザインだけではなく、少しくすんだ金属の質感を活かしたデザインが得意なnovice。
30~40代のクールファッションに合うアクセサリーを提案しています。平均価格帯は2,000~4,000円と、お手頃価格でどこか温かみのある金属の質感を楽しめます。

ご紹介する中では着用写真に男女二人のモデルを起用する唯一のブランドで、ギフトやペアで身につけるアイテム選びにもおすすめです。
ブランドイメージが確立していて、サイトがおしゃれなので、高級ブランドのカタログを見ている気分になります。色石の商品はあまりないので、金属の質感を楽しみましょう。
金属アレルギー対策に力を入れていて、メッキにニッケルが使われているかどうかまで詳細に記載されていますので、金属アレルギーさんにも安心です。

仕上げついては、実店舗やポップアップストアで実際の商品を見られる機会があれば、一度チェックしてみてください。
筆者はブライダル商品を扱っていたため、リングの着け心地にはこだわりがあります。正直に言うと、着け心地に関しては他のブランドのほうが力を入れているように感じました。ただ、口コミを見るかぎりではあまり気にならない人のほうが多いようです。

決済方法は、クレジットカード/Amazon pay/楽天ペイ/PayPal/PayPay/LINE pay/ペイデイ(後払い)/携帯払いが選べます。 5,500円以上で送料無料になるので、お友達やパートナーとお揃いアクセを選んでください♪