【50代女性】普段使いできるパールネックレスの選び方!おすすめのアイテムもご紹介

【50代女性】普段使いできるパールネックレスの選び方!おすすめのアイテムもご紹介

「最近パールのネックレスが流行中らしい。冠婚葬祭用のパールを普段使いしていいの?」「もっとパールを楽しみたいけど、おしゃれな着こなし方がわからない!」という50代女性のお悩みをよく耳にします。

パールは全世代の女性に似合うため、50代女性もぜひ普段使いしてください。ただし、50代女性が流行中の連パールをそのままつけると「おば見え」してしまう可能性があるので、注意が必要です。

今から買うなら長めのロングパールや小粒でボリュームのあるパールネックレスがおすすめ。もちろんお手持ちの一粒パールもOKです。

今回は、50代女性が普段使いしやすいパールネックレスのおしゃれな身につけかたを解説します。

普段使いのパールネックレス選びのポイント

半月モチーフプレートパールネックレス

結論、50代の普段使いのパールネックレス選びは、自分らしいパールサイズの見極めと照りの良さがキモです。

自分の体形に合ったパールのサイズはあなたらしさを表現し、失敗を避けるにはプチプラでも天然の淡水パールや高品質なフェイクパールといった、高コスパなアイテムを選ぶのがおすすめ。

以下、詳しくポイントを解説します。

ポイント1.プチプラでも本物の照りがあるものを選ぶ

淡水パール×ライスチェーンステンレスネックレス

パールはお手入れが必要で、汗や水分でも劣化してしまう素材なので、冠婚葬祭用に買った何十万もするネックレスを普段使いするのは勇気がいりますよね。普段使いするパールはプチプラで楽しむのがおすすめです。

ただ、パールネックレスの品質は顔回りの印象を左右します。

今は安くて質のいい淡水パールが多くあるので、本物のパールを手軽に楽しめるようになりました。目の肥えた50代女性なら、照りのいいものを見極められるでしょう。

普段使いにはフェイクパールでも、本物そっくりなものがあるので探してみてください。塗料が剥げないよう注意していれば、汗や水にも強いためお手入れが簡単で便利です。

50代女性はプチプラでも高見えする素材を選んで、品格のあるコーディネートを楽しんでください。

淡水パールは海洋パールより安いけれど本物

昔の淡水パールをご存じの方なら、淡水パールと聞くとあまり品質の良くないものを想像するかもしれません。私たちの親世代ではまだ養殖技術も未熟で、質の悪い淡水パールがお土産物屋さんなどで安価に売られていたので、おもちゃっぽい印象が強い人もいるでしょう。

けれど、淡水パールはもちろん本物のパールですし、養殖技術の向上によって海洋パールに劣らない照りをした珠が多くあります。むしろ淡水パールは海洋パールよりパール層の巻きが厚く、輝きが長持ちするものもありますよ。

淡水パールならではのバロックやモチーフ型など、デザインも豊富にあり、安価で手に入るので、普段使いするパールには淡水パールをおすすめします♪

カジュアルに使えるおすすめの淡水パールネックレスをまとめました♪

今売れてる人気の淡水パールネックレスはコレ!

スクロールできます
淡水パールネックレス一覧を見る ≫

フェイクパールは品質のいいものを見極める

4連シェルパールアシンメトリーネックレス

コットンパールやガラスパール、プラスチックパールという名前で売られているパールは本物ではなく、母材に塗料を塗って人工的に作られたフェイクパールです。

ただ、フェイクパールといっても、シェルパールなどは本物のパールと見分けがつかないくらいクオリティが高いものもあるため、質のいいフェイクパールを普段使いしてもいいでしょう。

フェイクパールは本物よりも耐久性があり、使い勝手がいいのが魅力です。ただ、質の悪いものは安っぽく見えてしまうため避けましょう。

塗料の輝きや、パールに空いた穴の仕上げなどをチェックして質のいいものを選ぶのがポイントです。

ポイント2.劣化しにくいパールを選ぶ

照りのないパールはどうしても安っぽく見えてしまうため、50代女性が身につけるには力不足です。せっかく買ったパールを長く楽しむためにも、劣化しにくいパールを選んでください。

パールはどうしても経年劣化してしまう素材ですが、海洋パールより淡水パール、淡水パールよりシェルパールが劣化しにくいと言えるでしょう。

海洋パールと淡水パールの違いは養殖方法や養殖期間が違うため。フェイクパールは塗料が剥がれるような強い衝撃を与えなければ、汗や水に強く扱いやすい素材です。

淡水パールは海洋パールより劣化しにくい

淡水パールコンパクトチェーンネックレス

無核で作られる淡水パールは、核が必要な海洋パールより長い期間養殖されます。(核がある淡水パールも一部あります)そのため、同じサイズの珠なら海洋パールより真珠層が厚くなり、劣化しにくくなります

淡水パールが安価なのは大量生産が可能で管理も簡単なのが理由で、淡水パールの質が悪いからではありません。

淡水パールは厳かな式に出席するにはカジュアルかもしれませんが、普段使いするにはピッタリなパールです♪

着用後は毎回お手入れをする

淡水パールが劣化しにくいとはいえ、汗などが付着したまま放置していると、パールの照りが失われてしまいます。パールは照りが命ですので、着用後は毎回、軽く拭いて単独のケースに入れ、湿気や温度の変化が少ないところで保管してください。

パール専用のクロスも数百円で販売されているので、保管する箱に常備しておくといいでしょう。

品質のいいシェルパールやガラスパールも選択肢のひとつ

塗料を何重にも塗り重ねた質のいいシェルパールやガラスパールは、本物と見分けがつかない輝きがあります。普通の人には見分けがつかないので、普段使いするパールネックレスなら気軽に身につけられるでしょう。

ただ、あまりにも安いネックレスには、質の良くないプラスチックパールを使っているケースがあります。すぐに塗料が剥がれてしまう可能性もあるので、実物を見られる場合は品質を確認したうえで購入するようにしてください。

ポイント3.華やかさと上品さがあるデザインを選ぶ

天然淡水パール×ビーズチェーンネックレス

50代の女性が身につけるパールは、ある程度ボリュームがあったほうが見栄えがします

冠婚葬祭用の連パールや一粒パールなら8mm前後の大きさがあるといいですが、普段使いのパールはもう少し小さくてもカジュアルなスタイルに合わせやすいです。

たとえば、ケシパールのような小さなパールを2重、3重でつけてボリュームをだしてもいいですし、6mm前後のロングパールで華やかさを出すのもアリ。

首元に近いものは、さらにボリュームを出すと華やかになり、首のシワやたるみといった気になるポイントもカバーできるでしょう。

パールが流行中の今、連パールや一粒パールといった定番のデザインだけでなく、金属と組み合わせたデザインなども出ていますので、上品な輝きとボリューム感のあるものを試してみてください。

小さな一粒パールしかなく、貧相だと感じるなら、ピアスやブローチなどと組み合わせて顔まわりを華やかにしてみてください。

いいものを買うなら長めのパールネックレスがおすすめ

普段使い用に今からひとついいものを買うのなら、長めの連パールが重宝します。

胸下以上の長さがあれば2連や3連にしてカジュアルなスタイルに品を持たせるのもいいですし、結婚式やパーティーでもつけられます。

流行中の短め連パールは大振りが似合う

今流行中の短めの連パールは、50代女性がつけると「昔のよそ行き」感が強すぎます。

思い切って大ぶりなものをつけて外すか、デザイン性の高いパールを選ぶことで、昭和のお母さんにならないよう気をつけてください。

また、ファッションをカジュアルよりにすると令和のつけこなしになるので、挑戦してみたい方は参考にしてください。

バロックパールで遊び心をプラス

天然バロックパールペンダントネックレス

バロックパールとは、カタチが不揃いなパールのこと。世界に一つの自然な風合いを楽しめるので、普段使いにピッタリです。

中にはハート型やクロス型になるよう養殖されたものもありますが、似ているカタチでも一つとして同じものがないため、宝探し気分でお気に入りを探してください。

バロックパールなど個性的なアイテムを着けこなすのもいいですね◎

普段使いにおすすめのパールネックレス3選

5連淡水パールチタンネックレス

50代女性が普段使いしやすいパールネックレスをご紹介します。お手入れが気になるパールでも、プチプラなら気負いなく身につけられます♪

1.【S925】淡水バロックパールマンテルネックレス

淡水バロックパールをふんだんに使った大人上品なネックレス

シンプルなバロックパールのネックレスです。金具がゴールドのマンテルタイプになっているので、前に持ってきてポイントにするのもいいですね♪

50代の方にとくにおすすめしたいつけ方は、こちらのネックレスを2本つなげて使う方法です。

マンテル金具はホックをつける要領で留められますので、つなぐのが簡単。私もこちらのネックレスを2本持っていて、無地のワンピースやトレーナーなど、アクセサリーでインパクトを出したいときには2本をつなげたロングネックレスとして愛用しています。

2.【S925/18K】バロックパールマンテルネックレス

高品質なバロックパールをあしらったマンテルネックレス

こちらもマンテル金具の一粒パールネックレスです。チェーンにも程よくボリュームがあり、パールも大きめなので50代女性が普段使いする一粒パールにピッタリ!

普通の一粒パールは持っているという方の2本目にもおすすめです♡

マンテル金具はつけやすく、デザイン性も高いので本当に便利ですよ♪

3.【18K】天然バロックパール×チェーンチタンネックレス

上質な天然バロックパールを使用したチタン素材ネックレス

短めのパールネックレスなら、首元が貧相にならないようボリュームのあるタイプを身につけて。こちらのネックレスは、パールは小粒ながら、ゴールドのチェーンにボリュームがあるので寂しくなりません

バロックパールのランダムなカタチも、このネックレスの個性的なデザインによく合います。年を重ねた女性に似合うチョーカータイプのネックレスは希少なので、ぜひ身につけてみてください!

50代の普段使いのパールネックレスに関するQ&A

一粒パール&ラインストーンのネックレス

パールネックレスについて、50代女性のお困りごとをまとめました。パールの大きさやフェイクパールをつけることが心配な方は、参考にしてください。

50代で小さいパールはおかしい?

一般的には年齢を重ねるほど、大きめのパールが似合うようになると言われています。

身長や体格、その人の雰囲気も影響するため、50代女性が小ぶりなパールを身につけてもおかしくはありませんが、もし違和感があるようでしたらピアスなど他のアイテムでボリューム調整を。

実際に身につけてみるとたしかに大きい方がしっくりくる場合も多いので、一概には言えませんが「年を重ねるほどパールは大きく!」と声高に言われるのには他にも事情があります。

金銭的余裕のある世代に高いネックレスを買ってもらおうというパール業界の陰謀的な側面もあるため、あなたに似合っているならあまり気にしなくてもOKです。

その日のファッションによってもちょうどいいバランスは変わりますので、胸元が寂しいと感じないなら小さいパールでも自信を持って身につけてください。

一粒パールなどはパールの大きさだけではなく、チェーンとのバランスもよく観察してください。パールの大きさがちょうど良くても、チェーンが繊細すぎることで違和感がある場合は、チェーンを交換することでバランス良く見えるケースもあります。

また、小さいパールであっても何連にもなっていてボリュームのあるものは、年齢を重ねた女性にもとてもよく似合います。

小さいパールでも使い方によってはおしゃれに見えるので、あなたのセンスで楽しんでくださいね♪

50代でフェイクパールは恥ずかしい?

パール×ボールビーズネックレス

前述のようにフェイクパールでもクオリティの高いものは、本物と見分けがつかないほどの品質を誇るものがあるため、50代女性が身につけても恥ずかしくありません

あえて言えば、結婚式などそれなりの装いが求められる席で、コットンパールなどの明らかにフェイクパールとわかるネックレスをつけるのは避けた方がいいでしょう。

本物のパールもフェイクパールもそれぞれに良さがあります。普段使いするなら、どちらのメリットも取り入れて幅広いおしゃれを楽しんだほうが素敵です♪

フェイクパールは見ている人にバレる?

コットンパールのようにパールっぽいけれど別物であれば、見てすぐにわかります。そのため、コットンパールはパールの代用として格式高いパーティーなどに着用するのは避けるのが無難です。

クオリティの低いプラスチックパールであれば、アクセサリーが好きな人にはバレるかもしれません。

クオリティの低いプラスチックパールを使った安価なネックレスの場合、使用している他のパーツからもチープ感が漂いますので、ネックレス全体の雰囲気から推察される可能性があります。

他人のアクセサリーをジロジロ見る人は少ないでしょうし、プラスチックパールでもある程度品質がよければ単体・遠目で見るぶんにはあまり区別がつかないでしょう。とはいえ本物のパールを横にならべて見比べると、照りの違いは素人でもわかります。

質のいいガラスパールやシェルパールは、プロでもパール同士をこすり合わせたときの感覚などから判断しますので、見た目でバレることはほとんどありません

大人のための高見えアクセサリーブランド
- ChooMia(チュミア) -

  • 金属アレルギー対応アクセサリーが豊富!
  • 全国TV/人気雑誌掲載など今SNSで話題!
  • 新規会員登録で全商品15%OFFに!