大人に似合うスキンジュエリーの見つけ方!おすすめデザインから素材、ブランドまで解説

大人に似合うスキンジュエリーの見つけ方!おすすめデザインから素材、ブランドまで解説

スキンジュエリーとは

スキンジュエリーとは、素肌のように纏う軽くて華奢なジュエリーのことをいいます。
結婚式や入学式のような華やかな席でつける大ぶりなものや、ゴツめシルバージュエリーではなく、日常のあらゆるシーンに溶け込み、サラッとつけられるのがスキンジュエリーです。

スキンジュエリーは、まるで肌の一部かのようにつけ心地よく軽いのが特徴。
ジュエリーレスでは寂しくなりがちな、顔まわりや手元を肩ひじはらずに明るくしてくれるため、普段アクセサリーをつけない人からも支持されています。
今回は、スキンジュエリーとして身につけるのにおすすめのデザインや素材をご紹介しますので、気負わずに身につけられるアクセサリーをお探しの人はチェックしてみてくださいね。

ゴージャスなジュエリーには手がでなくても、スキンジュエリーのように小ぶりなジュエリーなら、上質なものにも手が届きます。
まずはプチプラで試して、いつかは憧れのブランドのスキンジュエリーを手に入れるのもおすすめ。ぜひ本記事を参考にしてください。

スキンジュエリーの意味

スキンは英語で肌のこと。スキン(skin)+ジュエリー(jewelry)でスキンジュエリーです。
スキンジュエリーは特定のアイテムの名前ではなく、肌馴染みがよく目立たないアクセサリー全般を指す言葉なので、指輪やネックレスなどさまざまなラインアップがあります。

ピアスやネックレス、リングなど、さり気なく華を添えたい場所にスキンジュエリーを身につけることで、控え目で上質な印象を与えられるでしょう。

スキンジュエリーの魅力

スキンジュエリーはジュエリーでありながら自己主張することなく、自分の肌に寄り添うようなさり気なさが魅力。
とても軽いのでつけやすく、目立たないので、オンオフ選ばずつけこなせる点にメリットを感じる人も多いようです。
有名ブランドで取り扱うスキンジュエリーは、高価な分、長く愛用できる素材でできていますので、シンプルでずっと身につけられるデザインは長い目で見るとお得だというのもあるかもしれません。

気負わずに上質なものを身に纏うのは大人らしさの第一歩。スキンジュエリーは流行に左右されず長く付き合えますし、30代以降の成熟した大人にこそ似合うジュエリーだと思います。

自分に似合うスキンジュエリーの見つけ方

大人女子がスキンジュエリーに挑戦するなら、肌色に合った素材を選びましょう。
大きく分けると肌がイエロー系かブルー系かによって、似合う色が違います。肌に馴染む色を合わせることで、ジュエリーが浮かず、顔色を明るく見せる効果が期待できるでしょう。

また、嫌味なく質のいいジュエリーを身につけられるのは大人女子の特権。
いつもより少し背伸びしたとしても、長く愛せる素材を選んで、おしゃれ上級者の風格を纏うのもいいものです。
シンプルなスキンジュエリーは流行に左右されにくいので、上質な素材を選んで長く愛用してください。

自分の肌色に合ったものを選ぶ

スキンジュエリーは自分の肌色に合ったものを選ぶと、よりあなたに馴染みます。
イエローベースの肌の人はゴールドカラー、ブルーベースの肌の人はシルバーカラーを選ぶといいでしょう。

イエローベース・ブルーベースの人はそれぞれ以下のような特徴があります。

イエローベースの人の特徴

  • 日焼けをすると小麦色になる
  • 頬は赤みより黄色みがかっている
  • 髪色は茶色っぽい
  • 手のひらが黄色やオレンジがかっている

ブルーベースの人の特徴

  • 日焼けをすると赤くなる
  • 頬に赤みがさしている
  • 髪色に赤みがある
  • 手のひらは赤みや青みのあるピンク色

見分けかたについては、より詳しい記事がありますので参考にしてみてください。

「イエベ・ブルべで似合うアクセサリーは違う?パーソナルカラー別に見るゴールド・シルバーの違い」の記事を読む ≫

具体的なイエローベース・ブルーベースの人別に似合う金属や素材の一部をご紹介すると

イエローベースの人は

  • イエローゴールド
  • ピンクゴールド
  • レッドゴールド
  • ブラウンダイヤモンド
  • 珊瑚

ブルーベースの人は

  • プラチナ
  • シルバー
  • ホワイトゴールド
  • グリーンゴールド
  • アメシスト
  • ホワイトパール

などが肌に合うでしょう。

肌のくすみが気になってくる30代・40代の女性は、自分の肌の特徴に合ったカラーのジュエリーを身につけると、顔まわりが明るくなり、肌もキレイに見えます。
スキンジュエリーはおしゃれをしたい日だけでなく、日常生活でもさり気なく身につけられますので、毎日肌を明るく見せてくれる頼もしい味方です。

上質な素材で着け心地のいいものを選ぶ

スキンジュエリーは繊細なデザインが特徴ですので、細くても強度を保てる金属、変質しづらい金属でできたものを選んでください。
また、肌に直接触れるものですので、金属アレルギーが出にくい素材を使うのも重要。毎日快適に身につけるためにも、あなたに合った素材を選ぶのが大切です。

飽きの来ないデザインを選ぶ

スキンジュエリーは肌の一部のようにシンプルで、飽きのこないデザインを選びましょう。
つけている感覚がないくらいに軽く、小ぶりのものがおすすめで、普段は一本でナチュラルに、おしゃれしたいときは重ねて印象を変えても素敵です◎

洋服を選ばず、毎日身につけてもしっくりくるデザインにすれば、流行に左右されず長く愛用できる、お守りのようなジュエリーになるでしょう。

30代40代の大人女子が選ぶコツやポイントは?

大人女子がスキンジュエリーを身につけるなら、シンプルで上品なデザインがおすすめです。
肌感に合わせたカラーの金属や宝石を取り入れて、あなたに馴染むジュエリーを選ぶといいでしょう。

スキンジュエリーは、はじめて目にしたときは「こんなに細くていいの!?」と思うほど小さくて繊細。
幼くなりがちなモチーフも目立たずつけられるため、ハートやスターなど、心惹かれるデザインを選びましょう。
大人女子は宝石の力を借りて、少しだけ華やかさを取り入れるのもおすすめ。品質のいい石は小さくても綺麗に輝きますので、上品さが損なわれることはありません。

【種類別】スキンジュエリーのおすすめ人気アイテム

スキンジュエリーのおすすめデザインをご紹介します。
高品質なハイブランドのスキンジュエリーも魅力的ですが、プチプラでも十分楽しめますので、繊細なスキンジュエリーの取り扱いに不安がある人は、まずはプチプラで試してみるのもいいでしょう。

メッキ製品は貴金属と比較すると長期使用は難しいですが、その分価格が抑えられていますので、自分に似合うデザインを探したり、数を揃えられたりといったメリットがあります。
自分のパーソナルカラーがイマイチわからないといった人のレッスンにもなりますので、いろいろなカラーを試してみて、しっくりくる色を選びましょう。

ネックレス

スキンジュエリーといえば、まず思い浮かぶのがネックレス。
オンでもオフでもつけられて、長く愛用するためには、シンプルなデザインと着け心地のよさを考えて選びましょう。

【S925】3mmジルコンシンプルネックレス


【S925】3mmジルコンシンプルネックレス/¥3,690(税込)

商品詳細を見る ≫

3mmのジルコンが煌めくシンプルなネックレスです。首回りに近いので洋服の形を選ばずつけられますし、どんなファッションにも馴染みます。
S925でアレルギーが出にくい素材なのも嬉しいポイント。写真はゴールドですが、シルバーカラーと2色展開なので、ブルベさん・イエベさん問わず身につけられます♪

【S925】ホースシューモチーフネックレス


【S925】ホースシューモチーフネックレス/¥4,690(税込)

商品詳細を見る ≫

お守り代わりに身に着ける人も多いホースシュー(馬蹄)モチーフのネックレスに、煌めきを加えて華やかに。ストーンの入ったモチーフは直径0.7mmと小ぶりなので、上品な印象を与えてくれます。
モチーフが鎖骨の下あたりにきますので、思い切りおしゃれを楽しみたい日は重ね付けもおすすめな長さです。

【S925】ハートモチーフシンプルネックレス


【S925】ハートモチーフシンプルネックレス/¥4,290(税込)

商品詳細を見る ≫

石がないタイプなら、よりカジュアルにスキンジュエリーを楽しめます。小ぶりなモチーフは大人でもつけやすく、繊細なチェーンとも相性抜群です。
軽くてつけ心地がいいのもスキンジュエリーの重要なポイントですので、裏抜きして極力軽くなるような作りになっています。
つけているのを忘れるほど軽いのに、あなたの胸元をこっそり明るくしてくれるでしょう。

ピアス

ピアスはネックレスとカラーを合わせるとおしゃれに見えます。一つひとつのアイテムは小さくてもバリエーションが豊富ですので、ストーンで輝きをもたせたり、金属の美しさを際立たせたりと、奥の深いところがピアスの魅力です。

【S925】ラインストーンスモールピアス


【S925】ラインストーンスモールピアス/¥2,490(税込)

商品詳細を見る ≫

顔回りを引き締めてくれるシャープなラインが魅力的なピアスです。つけると、ストーンが縦に連なるデザインでも、チェーンのように揺れませんので着け心地も快適♪
キャッチレスなので落とす心配が少ないのも嬉しいポイントです。

こちらは着用イメージです。 オフィスにつけるにもちょうどいいボリュームではないでしょうか?

【S999】きゅんハートスタッドミニピアス


【S999】きゅんハートスタッドミニピアス/¥1,990(税込)

商品詳細を見る ≫

一筆書きのようなさり気ないハートスタッドピアス。リボンのようなキュートさもあり、大人の余裕を感じさせるピアスです。カラーが3色あり、肌色に合うものを選べるため、メイクや服に合わせてつける色を変えるのもいいでしょう◎
モチーフに動きがあるので、石がなくても光を反射して存在感があります。純度の高いシルバーを使用しているため、アレルギーが出にくいおすすめピアスです。

【18K・S925】シンプルドロップピアス


【18K・S925】シンプルドロップピアス/¥2,690(税込)

商品詳細を見る ≫

液体のようなぷっくりとした質感のフックピアスです。
オンオフ問わずつけられるシンプルさと、上品なフォルムが同居したデザインは、大人のスキンジュエリーにぴったり。軽くてつけやすいところも高ポイント♪

リング

一本ずつのボリュームが少なく組み合わせてもこなれ感が出せる細身のリングがおすすめです。
ストーンありとストーンなしのタイプをバランスよく組わせてもいいですし、一本でつけてネイルとリンクさせてもいいでしょう◎

【S925】小粒ジェムストーンピンキーリング


【S925】小粒ジェムストーンピンキーリング/¥2,990(税込)

商品詳細を見る ≫

華奢で力の弱い小指は、軽いつけ心地のスキンジュエリーがよく合います。
こちらのリングは他の指と組み合わせてつけてもバランスがとりやすいボリュームで、小ぶりながらストーンの煌めきに目を奪われます。

【18K】ラインストーンチタンチェーンリング


【18K】ラインストーンチタンチェーンリング/¥1,690(税込)

商品詳細を見る ≫

シンプルなジルコンの一粒リングにチェーンを組み合わせた、軽いつけ心地のリングです。
アクセントがありつつ、さり気なくつけられるボリュームがちょうどよく、上品な大人の遊び心を演出できるでしょう。
アレルギーが出にくいチタン製というところも、長く愛用できるスキンジュエリーにぴったりです。

5点セット重ね付けパールウェーブ華奢リング


5点セット重ね付けパールウェーブ華奢リング/¥1,990(税込)

商品詳細を見る ≫

一本でスキンジュエリーとして、ボリュームを出したいときはファランジリングや他の指との組み合わせでも楽しめるセットリング。
毎日違うデザインを選べるのも楽しいですよね。気楽にスキンジュエリーを取り入れてみたい人にはおすすめです♪

ブレスレット

手元を華やかに彩るブレスレットにスキンジュエリーを取り入れてみましょう。
繊細なチェーンタイプを選べばつけ心地がよく、普段ブレスレットをしない人でもつけやすいでしょう。

一粒天然バロックパールブレスレット


https://choomia.com/products/bl2203-009/¥2,990(税込)

商品詳細を見る ≫

一粒パールが上品なブレスレットで、さり気なくおしゃれを楽しみましょう。
パールは輝きが上品で、カジュアルファッションのはずしにも使えます。リングと組み合わせれば華やかな席にもつけて行けますので、持っていて便利なアイテムです。

【18K】パール×ビーズステンレスチェーンブレスレット


【18K】パール×ビーズステンレスチェーンブレスレット/¥2,990(税込)

商品詳細を見る ≫

ゴールドのビーズがアクセントになったブレスレットは、さり気なさの中にも個性があって、ありきたりなジュエリーに飽きてしまった人におすすめです。
パールの上品な輝きが大人の雰囲気で、手元をちょっぴり華やかにしてくれます♪

天然バロックパールチェーンブレスレット


天然バロックパールチェーンブレスレット/¥3,690(税込)

商品詳細を見る ≫

バロックパールが気張りすぎず、ゆるいおしゃれを演出してくれるこちらのブレスレット。
アシンメトリーなデザインも印象的です。イエベさんにもブルべさんにも相性のよい素材がミックスされているデザインは、パーソナルカラー難民の強い味方になってくれるでしょう。

スキンジュエリーのおすすめ素材

スキンジュエリーは肌に直接触れる機会が多いため、上質でアレルギーの出にくい素材がおすすめ。
ご紹介する素材はプチプラとはいきませんが、アレルギーが出にくく長く使えるものばかりですので、参考にしてください。

プラチナ

プラチナはブルーベースの肌をもつ人に、とくにおすすめしたい素材です。毎日身につけても変質が少なく、アレルギー反応も起こりにくいため、長く付き合うジュエリーに向いています。
スキンジュエリーのような繊細なアイテムにはプラチナの中でも強度の高いハードプラチナもおすすめです。

ゴールド

ゴールドは基本的にイエローベースの肌の人に馴染みますが、割金(強度を上げるためにゴールドに混ぜる金属)によって微妙に色が違います。
後述するピンクゴールドの他にも、ホワイトゴールド・緑がかったグリーンゴールド・赤みの強いレッドゴールドなど、配合によって微妙に色が違うため、自分の肌に1番馴染む色を探してみてください。

アレルギーも出にくいですし、シルバーカラーよりも色石との組み合わせで印象が変わるため、ポップに、シックにと好みで使い分けができます。

ピンクゴールド

肌馴染みがよく強度もあるピンクゴールドもおすすめの素材の一つです。女性らしさを表現できるカラーですし、日本人の肌にはとくに相性が良く、スキンジュエリーに最適な色味といってもいいでしょう。
人はピンクを見ると優しい気持ちになり、攻撃性が弱まったり興奮を鎮めたりする効果もあると言われます。
スキンジュエリーならさり気なく身につけられますので、ネックレスとピアスのように、複数のアイテムで合わせても素敵です。

ダイヤモンド

例え小さくても、質のいいダイヤモンドは強い輝きを放ちます。
小ぶりなアイテムが多いスキンジュエリーだからこそ、ほんの小さな輝きを大切にしてください。ダイヤモンドはどの金属とも相性がよく、肌に透明感をプラスしてくれるでしょう。

クリアカラーも素敵ですが、ブラウンダイヤモンドやブラックダイヤモンドなど、カラーダイヤを使って印象を変えるテクニックもあります。

ジルコニア

価格を抑えて華やかさを出したいならジルコニアがおすすめ。ダイヤモンドに匹敵する輝きを持ちつつ、人工石であるために価格は抑えられています。
また、ジルコニアはなんといってもカラーバリエーションが豊富!あなたがハッピーになれるカラーを選んで身につければ、気持ちも上向くことでしょう。

スキンジュエリーの取り扱い方法

スキンジュエリーは華奢で繊細ですので、取り扱いに注意が必要です。
つけ外しは丁寧に、金属部分に負担をかけないようにおこなってください。お気に入りが壊れてしまって悲しい思いをする前に、気をつけるポイントを見てみましょう。

スキンジュエリーはつけっぱなしにしない

スキンジュエリーをつけっぱなしにしてしまうと、繊細なチェーンが壊れてしまったり、寝ている間に紛失してしまったりといったアクシデントに見舞われる可能性が高くなります。
一日つけたスキンジュエリーは、外して優しく拭いてから保管してください。

着け心地がいいぶん落としても気づきにくいので、海やプールなどでは外しておくのが無難です。また、遊園地で絶叫系のアトラクションを楽しむときは、指輪を外しておきましょう。
繊細な作りのスキンジュエリーは、強い力で安全バーを握ってしまうだけでも、石が外れたり、歪んだりといったトラブルが想定されます。

繊細なデザインは優しく扱う

スキンジュエリーは繊細なため、強い力がかかると壊れてしまいます。石を留めている爪なども細いので、洋服などに引っ掛かって石が取れてしまうこともあるでしょう。
ネックレスやブレスレットなどのチェーンはとくに、引っ張って切れてしまうと修理ができないケースもあります。

また、チェーンが絡まるとほどくのがたいへんですので、置きっぱなしにせず、ジュエリーボックスなどで丁寧に保管してください。
もしも絡まってしまった場合は、虫ピンや針などを使って少しずつほどきましょう。ダマになった部分をほぐすようにすると、絡まった部分が少しずつほぐれます。

ただ、根気のいる作業ですので、外出先で外す予定があるときはバッグにジュエリーポーチなどを入れておき、なるべく絡まないように保管してください。
小さいチャック袋に、モチーフ部分とチェーン部分を分けて入れると絡まりにくいですよ。

大人女性におすすめのスキンジュエリーが購入できるおすすめブランド10選

大人女子には長く使える高品質なスキンジュエリーもおすすめです。
毎日でも身につけられるスキンジュエリーに、憧れのハイブランドやお気に入りブランドを取り入れたら、家事も仕事も頑張れそうな気がしますよね。
特別な日のプレゼントや頑張った自分へのご褒美用にリサーチしておきましょう。

TIFFANY&CO.(ティファニー)

参照元:https://www.tiffany.co.jp/

19世紀のアメリカの息づかいを今に伝えるティファニーは、数あるジュエリーメーカーの中でもトップを走るブランドのひとつ。ファンだという人も多いでしょう。
有名なオープンハートのプチモチーフやシンプルな一粒ダイヤなど、誰もが一度は憧れるブランドのスキンジュエリーは、頑張った自分へのご褒美ジュエリーに最適。有名ブランドは店舗が多く、アフターケアも充実していますので、長く付き合いたいジュエリーを選ぶときも安心です。

Cartier(カルティエ)

参照元:https://www.cartier.jp/

カルティエは、世界ではじめてジュエリーにプラチナを使ったブランドと言われています。
老舗でありながら常に斬新なアイデアで人々を驚かせてきたカルティエのスキンジュエリーは、身につけているのを忘れるほど肌になじむのに、カルティエらしさを失わないデザインであなたを引き立たせます。
女性は、トップブランドのジュエリーを身につけているというだけで、背筋がしゃんとするものです。人生を共に歩むパートナーとして、カルティエのスキンジュエリーを選ぶのもいいかもしれません。

AHKAH(アーカー)

参照元:https://www.ahkah.jp/ext/2022ss_nudity_part2.html

日本の女性デザイナーが手がけるアクセサリーブランドです。華奢で繊細なデザインが多く、老舗のジュエリーメーカーと比較すると価格的に手を出しやすいところもポイント。
女性らしいモチーフを上手に取り入れて、大人可愛いジュエリーを提案しています。
天然石の使い方も上手なので、スキンジュエリーといっても少しアクセントが欲しいという人にはおすすめです。
カラーストーンの入ったスキンジュエリーに、あなたの似合うカラーを取り入れてみては?

ete(エテ)

参照元:https://www.eteweb-shop.com/

大人になっても遊び心を忘れなくないあなたには、eteのスキンジュエリーがおすすめです。
さり気ないのに、よく見るとポップなeteのジュエリーを身につけると、心がわくわくしてきます。
eteのジュエリーはインスタでも話題になることが多く、支持層の厚さが伺えます。お手頃価格でありながら本格的なジュエリーを身につけたい人は、まずeteのお店を覗いてみてください。
たとえば、イニシャル入りのネックレス。多くのブランドからイニシャルネックレスは発売されていますが、中でもeteのさり気なさは必見です。

TSUTSUMI(ツツミ)

参照元:https://www.tsutsumishop.jp/shop/

石なしのアイテムも豊富なツツミは、オンオフ問わず気軽に身につけられるリラックス感が魅力です。
さっと羽織れるジャケットのように、いつでも活躍してくれるジュエリーを探すなら、カジュアルさに上品な輝きを纏わせるのが上手なツツミのジュエリー。
もちろん、石ありのアイテムも魅力的ですので、天然石の他にシェルなどを取り入れたアイテムでの色遊びを楽しむのもいいでしょう。
10金のアクセサリーは気分に合わせてつけ替えられる、手頃な価格設定も魅力です。

agete(アガット)

参照元:https://agete.com/pickup/2022autumn/

アクセサリーから小物まで、トータルで可愛いagate。どこかアンティークな雰囲気のあるアイテムが魅力で、ブランドの個性が際立つジュエリーです。
スキンジュエリーだけでなく、時計やバッグ、お財布までトータルでの世界観が光るブランドですので、見ているだけでも想像力をかきたてられるでしょう。
大切な人から譲り受けたような時代の空気を感じるアイテムたちは、どんなファッションにも馴染みつつ、あなたの手元や胸元で、個性的な輝きを放ちます。

e.m.(イー・エム)

参照元:http://www.emwebshop.com/

決して派手ではないけれど、イーエムにしかないデザイン。
他のブランドにはない「ひとひねり」が魅力のイーエムからも、スキンジュエリーは販売されています。かつては、どちらかというと大ぶりで目立つアクセサリーの多い印象でしたが、最近はイーエムらしさを小さいアイテムにぎゅっと詰め込んだジュエリーも数多く発売されており、ますます魅力的なブランドに成長しました。
とはいえ、老舗ブランドにはないような、ハッとさせれられるデザインは健在。
イーエムイズムは、スキンジュエリーという小さな世界であっても失われることなく、私たちをワクワクさせてくれるでしょう。

STAR JEWELRY(スタージュエリー)

参照元:https://www.star-jewelry.com/sj

戦後間もない横浜で創業したスタージュエリーは、当初から自社工房で徹底的に技術を磨き、高品質なジュエリーを提供し続けているブランド。
細部のデザインまでこだわり抜いたデザインに魅了されて、ファンになったという人も多いでしょう。
購入後3年以内であれば、無償修理をしてもらえるといったアフターサービスも、工房があるからこそ実現できるもの。長く付き合うジュエリーは、購入した後も安心できるお店を選びたいですよね。
全国に店舗があるスタージュエリーなら、引っ越しをしたとしても日本全国で修理を受けつけてもらえます。(※無料修理には条件がありますので、購入の際に確認してください)

4℃(ヨンドシー)

参照元:https://www.fdcp.co.jp/

4℃は、シンプルな中にも少しだけ華やかさを残したデザインが魅力。シンプルがいいといっても、やはり少しは華やかさや煌めきも欲しいという欲張りな要求に応えてくれる、頼りになるブランドです。
とはいえ価格はハイジュエリーブランドよりも抑えられており、普段はプチプラアクセ一択という人が、少し背伸びしたいときに手に入れたいアイテムが揃っています。
大きな仕事をやり遂げた、資格に合格したなど、自分で自分を褒めたい節目にひとつずつ揃えていくのもいいかもしれません。

NOJESS(ノジェス)

参照元:https://nojess.net/pickup/2022autumn

アガットの姉妹ブランドであるノジェスは、女性のお姫様願望を刺激するアイテムが豊富。
カジュアルな中に少しだけ女性らしさをプラスしたいときには、ノジェスのスキンジュエリーがぴったりです。
スキンジュエリーはモチーフが小さいので、可愛いもの好きの大人の女性でも身につけやすいです。
天然石を使ったリングが豊富ですので、カラーストーンをお守り代わりとして身につけたい人にもいいでしょう。気持ちを上げてくれるとっておきのアイテムを選んでください。

スキンジュエリーはお守りとして効果がある?

毎日肌に纏うスキンジュエリーに、特別な思い入れをもつ人もいます。
「これを身につけていると安心する」「これをつけると仕事のスイッチが入る」など、人によってわき起こる気持ちは違いますが、スキンジュエリーは装身具をこえたお守り的な役割があるかもしれません。

お守りとしてスキンジュエリーを身につけたいのなら、自分のイニシャルや、ラッキーモチーフのホースシュー(馬蹄型)のジュエリーはいかがでしょうか。
他にも厄除けジュエリーとして7色のカラーストーンを取り入れたものも知られていますので、あなたの心が弾むものを選んでみてください。

まとめ

スキンジュエリーについて、意味やおすすめのデザイン、ブランドをご紹介しました。
スキンジュエリーは、自分の肌色を明るくしてくれる、馴染むカラーを選ぶのがポイントです。
破損を防いで長く楽しむためには、取り扱いは丁寧にし、持ち運びの際はポーチやチャック袋を使って保管しましょう。
バッグに直接入れるような管理は紛失や破損の原因になりますので、注意してください。

着けこなせるかもわからないし、取り扱いも不安という人は、いきなり何万円もするハイブランドに手を出すのも心配でしょう。
まずはプチプラで試してみて、スキンジュエリーがあなたの生活習慣にフィットするかどうかを試してみるのもおすすめです。

あなたらしいスキンジュエリーを身につけることは、流行に流されず、自分を知ることにもつながると思います。
ぜひじっくりと吟味して、親友のようなジュエリーと出会ってください。