【30代女性】普段使いピアス・イヤリングの選び方!大人の女性に似合うアイテム選びのコツは?

【30代女性】普段使いピアス・イヤリングの選び方!大人の女性に似合うアイテム選びのコツは?

「20代で買ったものが最近似合わなくなった気がする…」「大人っぽいデザインを選んだらおばさんに見える…」

30代の女性が普段使いにピアスやイヤリングをつける際に、よく上記のお悩みを耳にします。華やかなものをつけると似合わない気がするし、落ち着いた大人デザインを選ぶとおばさんっぽく見えがち。

結論、30代女性の普段使いには、上質な素材を使ったシンプルなピアスやイヤリングがおしゃれを格上げするポイントです。

今回は、30代女性が普段使いしやすいピアスやイヤリングの選び方を解説します。

あわせて読みたい

30代の普段使いのピアス・イヤリング選びのポイント

 チュミアの淡水バロックパール4連フープピアス着用

30代の普段使いピアス・イヤリング選びは年齢に見合ったアイテム選びと値段と品質のバランス感(高コスパ)がキモです。とくに、高見えする素材を使ったシンプルで落ちついたデザインから選ぶのがおすすめです。

以下、詳しくポイントを解説します。

ポイント1.年代に合わせたデザインで選ぶ

イヤーアクセは指などと違いサイズが変化しないため、比較的選択肢が多いアイテムです。30代になると自分の好きなファッションが固まってくるので、イヤーアクセもテイストを揃えておくと普段使いしやすいでしょう。

パールは大人の女性によく似合うので、40代になってもつけられます。パール系のイヤーアクセサリーは今後を見越していいものを手に入れる適期なので、手持ちのアクセサリーと合わせやすいデザインを選んで長く愛用してください。

ピアスホールがある人は、子どもが小さいうちはなるべく引っ掛かりの少ないフラットタイプをつけて、ピアスホールの維持に努めましょう。

他のアイテムがつけられない期間はお守りピアスのような感覚で身につけるのもいいですね。

ポイント2.着けまわしやすさで選ぶ

 チュミアのオープンハートピアス着用

個性的なアイテムは服装を選びますが、30代女性は定番で着る服や普段着のテイストはあまり変化しません。子育て中はとくにシンプルな服装になりがちなので、普段使いするピアスやイヤリングはシンプルで飽きのこないデザインから選びましょう

シンプルとはいえ、みんなと同じにならないプチ個性があり、バランスがいいものはおしゃれに見えます。同じサークルでもニュアンスが違ったり、フェイスラインとのバランスがとれるボリュームだったりと、シンプルな中にこだわりを感じられるアイテムを探してください。

また、着けまわしやすいピアスやイヤリングは、軽さもポイントになります。

軽くて身に着けやすいチタン素材のピアスはこちら♡大ぶりでも負担が少ないですよ。

今売れてる人気のチタンピアスはコレ!

スクロールできます
チタンピアス一覧を見る ≫

シンプルで上品なアイテムは着けまわしやすい

 他のアイテムと合わせる際に重宝するのが、シンプルで上品なピアスやイヤリング。主張が強すぎるものより普段使いしやすく、ネックレスなど他のアクセサリーとも合わせやすいため、いくつか持っておくと便利です。

アップスタイルでもダウンスタイルでも映える、シンプルで大ぶりなピアスやイヤリングを持っておくのもおすすめです。大ぶりなイヤーアイテムを主役に、シンプルなネックレスと組み合わせるなど、顔周り全体でコーディネートできると大人の女性度も上がるでしょう。

コーディネートする際は、地金のカラーを統一するのがポイント。

色を多様すると幼く見えるので、カラーは控え目に品質重視のアクセサリーで勝負してください。

ピアス・イヤリングのかさ増しにはイヤーカフをプラス

 チュミアのラウンド型イヤーカフ着用

イヤーカフはピアスホールいらずで耳のお好きな位置にボリュームをプラスできるので、30代女性にもおすすめ。イヤリング派の方にはもちろん、ピアスホールを追加するのは気おくれするけれど、ボリュームを出したいといったときには、ピアスとイヤーカフを重ねてつけるとこなれて見えます。

重ね付けしてもかわいい♡おすすめのイヤーカフをまとめました!

今売れてる人気のイヤーカフはコレ!

スクロールできます
イヤーカフ一覧を見る ≫

ポイント3.長く使える素材や品質で選ぶ

30代女性は20代の頃と比べて体調の波が大きく、疲れやストレスが溜まると金属アレルギーを発症しやすくなります。そのため、ピアスの素材はチタンやS925、サージカルステンレスといった金属アレルギーになりにくい素材をおすすめします。

家庭でも仕事でも忙しく、疲れが溜まりやすい30代はただでさえ免疫が弱りがち。今は金属アレルギーではない人も発症してしまう可能性があるため、素材がはっきりしない激安ピアスは避けてください

イヤリングも金属アレルギーになる可能性は否定できませんが、ピアスほどのリスクはありません。現状金属アレルギーがないのであれば、素材が明記されているものを選ぶと安心です。

イヤリングもピアス同様、激安品はニッケルなど金属アレルギーになりやすい素材が使われている可能性が高いです。

激安品は見た目もイマイチ高級感のない仕上がりのものが多いため、避けるのがベターです。

チタンやサージカルステンレスなどの金属アレルギー対応ピアスをまとめました♪

今売れてる人気の金属アレルギー対応ピアスはコレ!

スクロールできます
金アレ対応ピアス一覧を見る ≫

30代の普段使いにおすすめのピアス・イヤリング6選

 チュミアのハニカムデザインチタンプチピアス着用

30代の普段使いにおすすめのピアスやイヤリングをご紹介します。フラットなタイプは子育て中のママにとくにおすすめ♪

忙しい30代女性にとって、自分のためにするおしゃれはストレス解消にもなります